海外にいるときに着信音(呼出音)で海外にいることがバレない方法

こんにちは FIOLAです。

人間いろいろ訳あって海外にいっている事を知られたくない時があると思います。

しかし、携帯電話を海外に持って行ってしまうと、着信の呼び出し音が海外特有の音になって、電話を掛けた人に海外にいることがばれてしまいます。

そんなとき どうすればよいのか

色々試した結果下記方法が一番簡単かと思います。 そんなに難しくないので、細かい設定のしかたはここでは説明しませんが、大まかな流れは以下になります。

① まずブラステルカードを入手します。

無料です。 コンビニなどにおいてることもあります。 ネットで ブラステル と検索してそのサイトからカード申し込みしてもよいです。

② スマホに 050 FREE をインストールします。

インストールすると、入手したブラステルカードに記載してあるUSER IDとパスワードをつかってログインします。

050で始まるIP電話の番号を取得できます。  入金する必要はありませんが、050番号でIP電話として電話をかけたいのなら、コンビニかクレジットカードでチャージできます。 1000円くらいいれておけば海外から海外 海外から日本と結構話せます。携帯会社のローミングはバカ高いので入金しとくことをお勧めします。

③  自分の携帯電話の転送サービスを使います 携帯各社 転送の仕方が違うので調べて転送設定してください。 転送先は 先ほど入手した050で始まる番号です。

このとき、設定でアナウンスなし、 即時転送を選びます。 これをしないと転送しますと余計メッセージがはいったり、不自然な接続になってあまりよろしくありません。

④ 設定はこれだけです。 自分の携帯電話に他の電話からかけてみて、スマホアプリのIP電話で着信できるか確認します。

⑤ いざ、空港から日本を立つとき、携帯の設定で、エアプレーンモードに設定します。 エアプレーンモードにしたうえで、WIFIだけはONにします。 これで設定は完了です。
旅行中、日本に戻るまでは、決してエアプレーンモードを解除しないでください。 (WIFIはずっとON設定)一度でも海外でエアプレーンモードを解除して海外電波を掴むと呼び出し音は海外のいかつい音になってしまいます。そして、日本国内にもどり、日本の電波を掴むまでは日本の音には戻りません。

⑥ 海外では、絶対ローミングしない と誓って WIFIのあるところのみで通話となります。ホテル以外 出先でも電話を受ける必要がある場合が多いと思いますし、出先でのWEB閲覧 情報収集、ホテルの予約など

不便なので、海外に行く前に海外WIFIをレンタルすると便利です。これでWIFIと携帯のIP電話のみで海外での受信 日本の携帯番号にかかってきた電話の受信も問題なくでき、さらにローミング代がかからず、電話代もお得となります。

レンタル 海外ルーターは簡単に申し込みできます。

海外へ行く前にゆとりをもって申し込みます。

格安の海外用WiFiはワイホー

同時に10個までインターネットに接続可能なポケットWifi!

海外WiFiならエクスモバイル

海外行くなら!イモトのWiFi

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

ブラステルカード入手と海外WIFIの入手はゆとりをもってしたほうがよいです。

他の設定類は10分程度あればできます。

海外旅行

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー
最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はエアータウン
海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

ご予算とご要望に最適な宿泊施設をご用意しております【HostelsClub.com】

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!