8月25日 EU時間 これからの戦略

こんにちは FIOLAです。 EU時間にはいってきました。

今日は23時以降に二つの経済指標がありますので、注意が必要です。しかも金曜です。夜中に大きく振れる可能性があるります。

23:00 米 イエレン 米連邦準備理事会議長発言

28:00 EU ドラギ欧州中央銀行EBC総裁発言

今日はもう全てのポジション手仕舞いして、来週から参加でもいいかもしれません。

そのほうが健康的です。

ドル円日足ですが、日本時間は殆ど動かず、しかし、サポートでしっかり押さえられた感がチャートの形にしっかり現れてきています。 みんなが買いを入れる形になると、経済指標で上に上がる可能性が減ってきますので、ここからNY時間が始まるまで、どちらかと言えば、下値トライの動きが出たほうがやりやすかったです。

皆が買っているタイミングで、指標発表 みんなが勝てる方向に大きく動くことはないです。

買いが集まる形になった場合は経済指標があっても動きなしか、サプライズで大きく下落だと思います。

EUR/JPY 日足です。 こちらもあまり動きなしです。 指標待ちの状態です。

ドラギ前にリスク回避で手仕舞いの動きがあり、発表後に大きく振れる可能性があります。

多数派が考えるほうにポジションを持たないように注意が必要です。読みにくいですので、ギャンブルしたくない方はポジションを持たないほうがいいです。 ギャングルしたい方は、少数派と思うほうに張ったらいいです。 今のところ五分五分か少し買い優性ではないでしょうか

GBP/JPY 4時間足です。 下落圧が強いです。ここから下げていけばさらなる下値アタックもあります。 しかし、こちらは米、EUどちらの経済指標にも連動して動く可能性が大きいです。売り圧力が強ければ爆上げ、上昇基調の兆しをみせればそのまま大きく下落させられる可能性があります。 いまのところ、売り圧が強いので、経済指標後には爆上げもあるかなと思っています。ポンドはギャンブル通貨で、意図的に上下させる動きが他通貨より大きいです。EU時間で買いムードになれば爆下げもあります。 ギャンブルしたくない方は今週は手仕舞いして寝たほうがいいです。

通常であれば、

EUR/USDの買い

EUR/GBPの買い

が安全ポジションでありますが、 ここらへんも買いが集まっている状態ですので、

経済指標で下げて刈り取りがあるかもしれません。

EUR/GBPは一旦さげても上昇トレンドなので上げてくるとは思いますが、週末ですので、来週からのトレードをしたほうが良いかと思います。

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!