2017年09月一覧

恐怖指数(VIX)からみる今回の半島情勢

この恐怖指数は40を超えると、投資家心理に恐怖が充満しており、手持ちの株や為替(リスク通貨)が売られすぎている状態になっているようです。 今回のミサイルはどうでしょうか? 恐怖指数は殆ど動いていません。 日本は騒いでいますが、世界的な目線で市場はあまり気にしていないとも言えます。 このVIX指数は上がり切ったときに、逆張りに使うそうです。 ミサイルリスクでもし今上がり切っていれば、今がドル円の買い時で、今後円安に進みそうだということになりますが、今の状態ではVIX指数は全く高くなく、今回のドル円高がもう底打ちをしたのかどうかわからない状況だという事だと思います。

老後はカネがないから海外移住でもするか

すべての業界、仕事が年を追うごとにどんどん、厳しくなり、一つのビジネスの寿命が短くなり、利益率が悪くなり、どんなに優秀であってもカネが稼ぎにくい社会になっています。 昔は、英文タイプが打てたり、そろばんが3級あったり、運転免許やその他難関でもない資格があるだけで一軒家が建ち、高給がとれました。 今はそんなことはありません。先進国になり切ってしまって、景気停滞期にはいると、学歴社会は崩壊するというのが世界の流れです。 先進国になりきると、ある程度の勝組(老人)達が美味しいポジションを独占し、たいしてカネを払った覚えのない土地が高騰し、知らぬ間に資産となり、それを買わざるをえない若者は常に貧乏で、若者の参入チャンスが奪われていきます。モノポリーのようなもので、先に資産を築いた奴には勝てません。そうなってくると、自分の親世代の流れのままだと勘違いし、学歴や資格を身に着けただけでは、成功できない社会になっていきます。途上国は出世に学歴ほ

日本製 ジーンズ BACK NUMBER セルビッチ ボタンフライ 追記

BACK NUMBER という無名ブランドですが、日本製ですべての製造工程を日本で行ったものです。 値段は14,900円 消費税をいれると16,092円もします。 こんな名もないジーンズをこんな値段を出して買ったのは初めてです。 購入の決め手となったのは、懐かしいノンウォッシュのリジッドデニムの肌触り セルビッチ(赤耳)デニム ボタンフライ 綿100%  ストレートとスリムモデルがあり、どちらもポリウレタンを使用していないことでした。

9月8日 108円割ってしまいました!

でしたが、一時は600PIPS勝っていましたが、200PIPSまで利益が減ってきたのでので決済し全てのポジションを放棄しました。 今日これからの時間帯のトレードはギャンブルです。 テクニカルとか関係ありません USD/JPY 1時間足です。 日本時間の終盤に108円を割りました。 北朝鮮リスク以外にも、メキシコのM8.1の地震や、カリブ諸国からアメリカ大陸を襲うハリケーンが重なったこともあります。 108円を割ると、ロスカットの売りを巻き込んで、さらなる下落をします。 こうなってくると、買いポジションを建てるのが難しいです。 まだ下がりそうです。

9月8日 今日の戦略

今日は、北朝鮮建国記念日を明日に控え、市場の警戒モードが一段と高まりますので、円がらみのトレードは控えたいです。 ドル円日足です。108.3まで下がっています。 今年3月につけた最安値まで落ちてきました。ここを超えて下がるかどうかです。直近では下落トレンド継続中となっていますが、今年の最安値で2度止められている108円台ですので、ここで転換する可能性が十分にあります。 週末に北朝鮮がよほどの事をしない限り、また、要人が突拍子もないことを発言しない限り

9月7日 NY時間 ドラギ発言通過

一連の経済指標を通過して、欧州通貨が伸びています。 しかし、米ドルは下落しました。 私は、今朝USD/CADの売りを利益確定し、円のかかわるトレードをせず、 安全な EUR/USDの買いと  EUR/GBPの買いを保持していましたが、利益を大きくだせました。

9月7日 相場予想と戦略  これはもうリスク回避の動き出つくしてるか?

EUR/GBPの買い はなかなか戻してきません。 上昇トレンドの一服ですが、なかなか上に上がりきらず、下にもおちず保たれている感じです。そろそろ上げてくれないと上昇トレンドが否定されそうです。 USD/CADが大きく下げました。 予想どおりの下落トレンドになっています。これは一度利益確定してもいいかもしれません。再び、前回底値あたりまで上がってきたら再度売りエントリーです。 9月9日の北朝鮮建国記念日まえに、再び、核実験やミサイル発射があるのではないかとの予想でリスク回避の動きがあるとおもい、スイスフランの買い

9月6日 相場分析 

相変わらずの読みにくい相場となっています。 ドル 下がりました。 昨日書いたシナリオ②になっているのかなと感じています。 USD/CHF 日足 スイスフランです。 週末に向けてリスク回避の買いが集まるかなとおもています。週明けにリスクオフになる可能性があるので、土曜まで持ち越さないようにしたほうがいいと思います。

電磁パルス攻撃が危ないらしい

北朝鮮の弾道ミサイルですが、大気圏再突入の技術は未だないそうです。 ミサイルというのは、大気圏からでて、目的地まで飛んでいき、再び大気圏に入ってきたときに、大気との摩擦で燃えてしまうという問題があるそうです。 北朝鮮の今の技術で、水素爆弾をつくることができるので、弾道ミサイルに水素爆弾を搭載しても、目的地の大気圏再突入でうまく行かないそうです。 しかし、今の技術でできることがあるというのです。 それは、弾道ミサイルに水素爆弾を搭載し、大気圏再突入はせずに、上空30-400KM上空で水素爆弾を爆発させると、半径1100KM圏内の人口の9割を殺すことができるというのです。

スポンサーリンク







error: Content is protected !!