2017年10月一覧

NO IMAGE

途中経過

おはようございます 今朝のブログ戦略からポジションを取りましたが、イメージ通り動かないので一度きりました。 短期トレードでしたが、動かず...

10月19日 今日の相場

クイック下げをするなら、じりじり上げてみせる。 じりじりネガティブにさげて一気に上げるなど。  簡単なトレンド形成時のようなトレードではないので、難しいです。 今週は大波のなかにある小波の方向に差変わらずトレードする程度です。来週あたりに大波ではないでしょうか

10月18日 今日の相場

相場は基本的に、チャートどおりに動こうとしますので、心理的にゆさぶりや作為的な上げがプラスされ、FXは勝てないという事態になります。ここは100%売りでいい場面 でも勝てないのがFX  そして週末にくる日本の総選挙  これがなにかの揺さぶりになる可能性は高いです。  基本的には下落目線ですが、上への揺さぶりにはついていかず、すぐ損切り。チャートどおりに下落すればついていく方向でやります。 GBP/JPY 日足 短期目線で下落の圧が強いことを予想していましたので、予想どおりです。中、長期では上昇トレンドです。メジャーどころのFX予想氏はポンド円上昇と昨日記事を書いていましたが、短期的には下がるということを書かないので信じた人は負けてしまいます。ああいうのは良くないです。大きな波は上昇目線ですので、逆行すればすぐに損切りします。 損小利台は狙いません。 利益が1/3程度目減りし始めたら利益

NO IMAGE

Ny時間前

こんばんは fiolaです。 ドル円やはり、113円に向かいました。いったん損切りし、再度売りエントリーポイントを探ります。30pips ...

10月17日 EU時間

日本時間がおわりましたが、特に方向性もなくやりがいのない展開が続いています。 今日注目していた通過ペアも得に動きなく、 EUR円の買いも利益でず日本時間おわりましたので、±ゼロで決済 EUR/AUDは買いのエントリーチャンスをみていましたが、あまりよくないので、見送り ユーロは経済指標前なので、引き続き様子見します。

10月17日 今日の相場

まず主軸のドル円ですが、昨日は少し上げるという予想のもとに、その通りになりました。 112円を回復し、今日も若干あげつつあります。一度上げるというのが現実となりました。 USD/JPY日足 最近の傾向として、このチャートの形になったとき、(レンジ相場の上限からの下落が開始したとき、売りポジションが多くたまるところで、一度上げることが良くあります。 前回はストンと落ちていきました。毎回ではありませんが、何度かに一度あります。

10月16日 月曜 今日の相場

朝の窓開けトレードも、ドル円、ユーロ円、オージー円、ユーロポンドなどに下に10PIPS程度しか窓は開いていませんので、やるほどではないです。 USD/JPY 日足 しっかり、下落してきました。 週足、日足ともに下落サインです。 今日の日本時間はおおきく動きませんが、うごくならEU時間からです。もしかしたら、一度上にトライする可能性もありますので、安全策は上に引き付けてからエントリーとなります。 ただ、そうなるとチャンスを逃す可能性もでてきます。

FXのレバレッジ規制するより、ゼロカットシステム導入義務付けの方が大事だろ

レバレッジが10倍になるということは、現在25倍で取引をしている人は、ポジションを保有している場合、追証しないと、レバレッジ規制が適用されたその日その瞬間にロスカットになることを意味している。 もし、その規制発動日にうっかり、ポジションを保有したままでいると、いきなりロスカットとなる。おそらく、国内FXの場合、規制施行前日に追加証拠金を入金してくださいと、しきりに案内が来るのではないでしょうか

スポンサーリンク







error: Content is protected !!