すぐにでも参入すべき?仮想通貨 ビットコインとアルトコイン 

こんにちは FIOLAです。

2017年は仮想通貨が一気に高騰する年となっています。

日本では”ビットコインてアブナイだろ? ネットカジノ専用のコインじゃないの?”と未だに思っている人も多いようです。

2014年のマウントゴックス社破綻により、多くのビットコインに投資した人たちのコインが消失したという事件が起きました。 65万ビットコイン 当時の時価総額で28億円分だそうです。 こんなニュースを見せつけられた我々は、ビットコインというものは非常に危険であり、そんな物に投資した愚かなやつが損をした といった認識が植え付けられてしまいました。

しかし、この事件は取引所だったマウントゴックス社の管理体制が悪くて破綻しただけの事件でした。 ビットコインの仕組み自体に問題は何もないのに、ビットコイン=仮想通貨はやばいような印象をつくったのです。

しかし、ここ数年で、ビットコインは信頼性を一気に増してきました。

ビットコインは発行数量は2100万枚と上限が最初から決まっています。ビットコインが証券取引所や銀行でも通貨として認められるようになってきた為、決済手段としての需要は増していきます。そしてそれ以上に投機として投資家が有望な仮想通貨に投資をするようになっていきます。

最初にビットコインができたときの価値は1BTC=0.07円だったそうです。

その時、100円分でもいいので、ビットコインを買っていれば

100円あれば1400枚以上買えていたということになるので、2017年の11月の相場は1BTC=80万円超えなので、11億円以上の価値になっているのです。

MT5のチャートでは2012年からしかありませんが、それでもこんな値動きです。

こんな値動きをするものが他にあるでしょうか? 為替にしろ、金にしろオイルにしろ、

ここまで値動きは歴史的な事件だと思います。

2014年あたりにビットコインを数枚でも買っておけばよかった。 誰もがそう思います。

そして、”ビットコインに悪いイメージを植え付けたマウントゴックスのおっさんのせいで、私は大きな機会喪失をしてしまった”、と嘆いてしまいます。

しかし投資の世界は人のせいにしてはいけません。 これは基本です。FIOLAのFX予想をみて負けても私のせいにしてはいけません。

話がそれました

ビルゲイツもビットコインが世に出回り始めたころ、これは将来1BTC=100万円になると予言していました。 そしてそのとおりになろうとしています。

堀江さんも同じようなことを言っていたようです。

長く続いた貨幣という文化が変わりつつある

日本では仮想通貨の法的位置づけを定めた「改正資金決済法」が成立し、2017年から施行されています。ビックカメラやHISがビットコイン決済を導入することを決めています。DMM.COMは既に導入済です。クレジット決済や電子マネーは加盟店側が手数料を取られますが、ビットコイン決済を導入すれば、それは必要なくなります。店舗側は無駄な手数料がなくなるのであれば、ビットコインでの支払いを推奨してくると考えられます。

決済手段として、通貨よりもはるかに有利であり、無駄な送金手数料を払う必要もなく、売り手と買い手が直接決済できる。また決済履歴もきちんと残り、不正もできないシステムになっています。私はタンザニアの知人にカシオのプロトレックという時計を買って送ってあげた時に、商品代を受け取るとき、三井住友銀行から電話で海外着金がありますと電話がかかり、とやかく経緯をきかれ、そして、着金手数料として3000円くらい引かれた記憶があります。送金するときも数十ドル取られているはずです。 そんな無駄な銀行手数料が必要なくなるのが仮想通貨です。

これからさらに10年後には、仮想通貨でのスマホからの支払いが一般的になっているかもしれません。

そろそろ仮想通貨について真剣に考え、投資していく必要がある時期だと思います。世の中にはビットコインの他に1000種類を超すマイナーなアルトコインというのがあります。そして、マイナーコインの9割は詐欺まがいの今後無価値になるものだと言われています。

考えてみれば当然です。 9割は競争に負けて消えていくのです。どの世界でも似たようなものです。

とにかく参加してみるべし

ではどうやって投資していくかというと、やはり分散投資になります。

預金、証券、株、外貨、そして最近投資先としてでてきたのが、仮想通貨 ビットコインと、その他の有望という根拠があるアルトコインです。

ビットコインは安定して上昇しています。 しかし、まだ不安定な要素もありますので、大きな下振れはあり得ます。最近の値動きをみていると 10万円さがって20万円上がる といった感じの動きを繰り返しながらどんどん上がっています。だから20%程度下がってもいい覚悟で買って保持しておくのがいいと思います。 ビットコイン自体の価値がなくなる可能性は低いと思います。アルトコインは、無価値になる可能性を秘める反面、今後10倍、100倍 へたすれば10000倍になる可能性も秘めています。リスクに対して、リワードは大きいです。

日本円は安全だと思っている人は多いですが、日本円だって今後どうなるか分かりません。

1BTCは現在80万円を超えていますが、買うときは0.001BTCから買えますので、心配いりません。 1BTCというのはとてつもない大きなお金なのです。

信用できる仕組み ブロックチェーン

ビットコインには管理者がいません。ビットコインは取引履歴がすべてコンピューター上の台帳に記載される仕組みになっていて、その取引に対して、データー改ざんや不正をすることが非常に困難な仕組みになっています。管理者に任せるより、皆で不正を監視するほうが安全です。

ビットコインは、(皆で管理し、監視しようというシステム)です。 皆で誰もが監視できるので、インチキができないのです。

そのインチキをできない仕組みが「ブロックチェーン」という技術です。

このブロックチェーンという技術は確定的な技術らしく、今後大きく伸びていくこと間違いない今世紀最大の技術革命だと言われています。

ブロックチェーンは情報の塊ブロックをチェーンで繋ぐという意味です。

ビットコインの取引履歴情報をチェーンで繋ぐ お互いに繋がっているから、不正を行うと、その他のほうのブロックの辻妻が合わなくなるので、不正できない。

不正するなら、全部のブロックを書き換え、参加者全員を仲間にしてやらないと成り立たなくなるというものなのです。

つまり、皆のパソコンで管理、監視しているということになります。

ブロックチェーンのほうが 銀行よりも安全なシステムとさえいうことができるのです。

銀行は数字が合わないことがありますし、不正が絶対できないとは言えません。

マイニングについて

ビットコインは取引所で買う以外にマイニング(採掘)という方法で入手することができます。

マイニングとは「ビットコインの信頼性を保つことを手伝って、お礼としてビットコインを受け取る」という仕組みです。

ビットコインは発行される上限枚数が2100万枚と決まってます。すでに1600万ビットコイン程度が世の中に出回っていると言われていますので、残り500万ビットコインがまだ眠っています。マイニング作業というのは、採掘機械といわれる専用コンピューターを使って、地道に時間をかけてやる作業だそうで、素人にはなかなか手を出せるものではありませんが、やる気があれば誰でも参加できます。年々計算は難解になり、高性能コンピューターでもなかなか掘り出せない状態になってきます。採掘の難易度はますます上がり、上限の2100万枚に達するのは132年かかり、2140年頃と言われています。それだけ苦労してマイニングするので、最後のビットコインを掘る手間とそのリワードを考えると、ビットコインの価値は最後はものすごく上がっていると考えられます。

仮想通貨はこれからどんどん伸びていくのは間違いなさそうです。そして今はまさに人生最大の転機になるチャンスがきているのかもしれません。

ビットコインとアルトコイン

仮想通貨にはビットコインとそれ以外のマイナーコインがあります。 マイナーなコインは全部まとめてアルトコインと言われています。

ビットコインはすでに80万円オーバーですが、まだまだ上がる勢いがあります。将来的には1000万円を超えるのではないかという話も聞きます。 しかし、先のことは誰もわかりません。ビットコインは既に高騰してしまったので、ここから更に価値が100倍になるとは考えにくいですが、マイナーなアルトコインは100倍になる可能性を秘めています。もちろん、マイナーなものは、競争に負けて消えていく可能性もあります。 しかし、後発のものは、ビットコインを技術的に凌ぐところがありますので、今後のメジャーの地位に上り詰める可能性がゼロとは言えません。そうなると、今の価値が100倍、へたをすれば10000倍を超えるということはあり得るといえます。

そして、これから少額投資で大きく稼ぎたいと思う場合は、有望なアルトコインを買っておくしかありません。アルトコインはリスクも大きいですが、リターンももの凄いです。リスクは競馬で万馬券を買う程はありませんので、確率的には分の言い勝負だと思います。

手元に10万円でも100万円でも生活とは関係のない余剰金があれば、アルトコインに投資するべきではないでしょうか

仮想通貨自体がこれから

仮想通貨自体の歴史は非常に浅く、2017年今年が元年と言われているくらいです。

アルトコインもマイナーなものは競争に負け、無価値になる可能性をも秘めていますので、これから伸びそうな上位トップ5に入っているようなものを買っておくのがいいと思います。もしくは、大穴狙いでもっとマイナーなものを少額持っておくというのもありだと思います。

リスクをとらず何もやらないと何にもならず、一生貧乏のままなので、安全な範囲で賭けにでることも必要だと思います。

仮想通貨を買うのはスマホでアプリをダウンロードしてアカウントを作り、身元確認書類を写メして送るだけです。 アプリでは仮想通貨別のチャートも表示され、売買タイミングを見ながら買っていけばよいかと思います。

毎月預金するのを、仮想通貨でするのも良いかと思います。分散して入金できますので、リスク分散できます。私はFXで上げた利益を仮想通貨に投資していこうと思います。



スポンサーリンク

ランキング上位の仮想通貨売買はcoincheck

ランキング上位の仮想通貨を売買するなら、coincheckがおすすめです。トップ10のうち9種類の仮想通貨を扱っています。扱っていないのはMaidSafeCoinだけです。イーサリアム、ライトコイン、イーサリアムクラシック、リップル、NEMは他の取引所で扱っていますが、それ以外の3種類はcoincheckでしか売買できません。私は特にリップルが買いたかったのでコインチェックアカウントを作りました。 またスプレッド(手数料)はBITFLYERより安いです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

使いやすさではBITFLYERです。最初に開いたアカウントはここでした。

スプレッドは広いですが、メジャーなのでアカウント開きました。見やすいです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

これらは仮想通貨を保有する財布替わりになるアカウントです。ここに保持するコインで実際に送金したり、請求したりできます。(仮想通貨は財布の他に貯金箱を作ることをお勧めします。取引所が万一倒産しても共倒れしないよう対策です)心配するのは、所持金が大きくなってきてらかでいいと思います。

そして、資金があまりなく、レバレッジをかけたい場合はGMOコインです


仮想通貨FXも【GMOコイン】

ここの最大のメリットはスプレッドの低さです。
携帯のアプリ ビレット君も非常に使いやすく相場をチェックすることができます

仮想通貨の取引はレートに手数料を乗せてユーザーに売ったり買ったりしています。

手数料は販売所によって自由に決められるので当然違います。

仮想通貨の取引手数料はまだまだ高く、そのスプレッドに最初は驚くかと思います。

そのなかでGMOコインはスプレッドが引くい どれくらい低いかというと

圧倒的に低いです。 コインチェックの3分の1  BITFLYERの6分の1

ただ、コインチェックやBITFLYERは板での売買ができるので、それで取引すれば手数料ゼロとなりますので、利用状況によって使い分けるといいでしょう

仮想通貨をするなら、 BITFLYER,COINCHECK,GMOコインの3つの口座を作る事をお勧めします。

GMOコインはビットコインでFXができます。 ただ、仮想通貨は値動きは激しいのでハイリスクハイリターンになりやすいので、レバレッジは低めに抑えたほうがいいです。特に国内業者なんで

仮想通貨でハイレバで少額入金で、うまく上昇の波を掴むのであればXMでMT5プラットフォームでのトレードになります 大きく下落しても追証がない海外FXですので、安心です。

ただ買っておけば伸びる猛烈な上昇トレンドの今だからできる 為替でやるFXより勝率が高いかもしれません。

私は本業で、海外からの送金を受けることが多いのですが、日本の銀行に着金する度に、25㌦から70㌦の着金手数料を日本の銀行に取られます。いったい何が手数なんだと思いますが、ほんとに高いです。そして、海外では、顧客側の経済情勢により、外貨が入手できないことがあり、PAYPALを使って海外送金せざるを得ない事情が発生したりします。その場合PAYPALの受ける側の手数料は3.9%にもなります。100万円のものを売ったら39,000円も着金手数料を取られてしまうのです。更に、PAYPALは米ドル→日本円の為替レートがものすごく悪いです。2円くらい不利なレートでやられる為、利益が殆ど吹き飛んでしまう事態になります。クレジットカードに加盟し、カード決済をしても5%前後の手数料を平気で取られます。海外送金となると、それだけお金を動かすだけでも手数料を取られてしまうのです。

インターネットが普及したように、これからは仮想通貨が普及していきます。今までの、銀行決済の欠点をすべて補ってくれる仮想通貨が伸びていかないわけがありません。

今年になって、私の某ライバル会社がBITCOINでの着金を受け付けるようになっているのを、ホームページで発見しました。 BITCOINも企業が決済で導入するほど、一般的になってきたという事です。

今すぐでにも仮想通貨を理解する必要あり

年末ジャンボなんか買っている場合ではありません。そんな物買うくらいなら、アルトコインを買うべきです。確率、リワードの観点、どちらからみても圧倒的に良い投資と言えます。

私は以下全て口座を開きました。 開くだけはタダですし、口座があればチャンスを逃しません。まずは興味を持つためにもすぐにでも参加すべきではないでしょうか

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ナノスプレッドとビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY

メイン仮想通貨取引所

ビットフライヤー

ZAIF(ザイフ)




暗号通貨はハードウォレットが安全

 

もし、コンタクトレンズを使っていて、いつも買っている数値(BC,DIA,PWR)が分かるのならここからの購入をお願いします。<(_ _)>

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!