こんにちは FIOLAです。

 

日本て富が極端にお年寄りに集まっています。

高度経済成長期前後に、土地を所持していたとか、農地を持っていたら都市化したとか、畑が道路に引っかかったとか、そういった時代背景で資産が勝手に増えた人がお金持ちになっている。努力や才能とかも多少はあるでしょうが、運が良かっただけというケースが多いのではないのでしょうか。さほど苦労もしてないのに、あれよあれよと資産価値が増えていった。

さらに、年金も払った分以上もらえて、現役世代より豊かな老後生活を送っている。

それが今の日本の高齢者たちです。

 

そんな経験て我々世代にはありませんでした。(あった人も中にはいるか?)

 

バブル期以降就職組の我々は、モノポリーですでにプロパティを沢山取られた状態から、同じ土俵に参戦してきた圧倒的に不利なプレイヤーでしかありません。 理不尽な戦いをずっと強いられています。その状態はもう20年以上続いています。

 

しかし、2017年になって、ようやく若い世代の人たちに、逆転とまではいかなくても、追いつけるチャンスがきました。

暗号通貨がまさにそれです。 暗号通貨の価値は円などの法定通貨に対して上がり続けている。 そして、暗号通貨を生活に自然と取り入れることができるのは若い人です。

お金持ちのお年寄りは参入してきません。意味がわからない 信用できない 使いこなせない

やっても詐欺られるだけという状態になるでしょう。

暗号通貨をやっていたらわかると思います。 いままでコツコツ真面目に働いて、ローンを組んで一生かからないと建てれないと思っていた家なんて、意外とすぐ建てれてしまいます。お年寄りたちが高度経済成長期に知らぬ間に資産を増やしたように、我々にもやっとチャンスが来ているのだと思います。

暗号通貨がこの先なくなることはないでしょう。おそらく普通に使われ始めるのは時間の問題です。 どうせそうなるのですから、早く参入したほうがいい。なぜなら、

少しでも早く始めた人程、得をする世界だからです。

暗号資産バブルはまさに今から来ようとしています。

日本国内の口座を開いて 仮想通貨に触れてみる 仕組みを理解する。

そうすると、おのずと、海外取引所にしか上場されていない銘柄も気になり始める。

そして海外取引所の口座を開き、実際に取引をしてみる。 やってみたら意外と簡単だということがわかると思います。

 

若い世代で暗号通貨を盛り上げて、富の再分配を目指したいものです。 ちなみに私は若い世代のなかの最年長の部類です。

 

コインチェック  

日本人で日本に住んでいる限りここから開かないとはじまりません。日本円(法定通貨)を最初に入金できるのは国内取引所です。

ビットフライヤーやZAIFもありますが、銘柄の多さと使いやすさでコインチェックが一番いいです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

以下海外取引所です。

BINANCE 出金制限解除には本人確認資料提出要 しかし大手なのでとりあえず

https://www.binance.com/

 

YOBIT  本人確認も送金制限もない 使いやすい おすすめ
https://yobit.io/

 

CRYPTOPIA  出金制限解除には本人確認資料提出要
https://www.cryptopia.co.nz/Register?

 

HITBTC  本人確認も送金制限もない おすすめ

https://hitbtc.com/

 

COINEXCHNGE 草コインやるならここは必須 本人確認も送金制限もない おすすめ

https://www.coinexchange.io/

 

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事