Master Swiscoin (MSCN)  マスタースイスコイン 有望そうな草コイン

こんにちは FIOLAです。

昨夜から目をつけていたもう一つのコインです。

 

マスタースイスコイン

Master Swiscoin (MSCN)    名前はかっこいいです
発行日  2017年2月9日  もうすぐで1年になろうとしています。
 まだ1枚 1円くらいです。
※ swisscoinという似たコインがあります。(sic) 違うものなので注意
※ また、swiss coin(SCN)というコインがありましたが、今はこのマスタースイスコインに生まれ変わっています。 (SCN)は無価値となり(MSCN)に移行しました。
ブロックチェーンサプライ

最大発行枚数 10億枚

このチャートの形が今から上がる前触れにを示しています。

取扱取引所

COINEXCHANGE

https://www.coinexchange.io/

LIVECOIN

https://livecoin.net/

マスタースイスコインは PEER TO PEERインターネット通貨で早く、ゼロ円にちかいコストで送金を可能で、世界中の誰もが利用可能です。マスタースイスコインは完全な非中央政権で、誰もコントロールしない仕組みになっております。

マスタースイスコインは早い認証速度で現在のリーディング通貨よりもより効率的にトランザクションできるようになっています。そして、ビットコインを補助する役割を果たします

そこには国境も規制も政府も会社も銀行も仲介しません。

スウィスコインウォレットを持つすべてのユーザーは、分散型ピアツーピアネットワーク上でトランザクションを処理する上で重要な役割を果たします。 送金の安全性は参加者によって監視され、ユーザーは自分の送金を安全に管理することができます。

取扱取引所は上記以外にも

CRYPTO CURRECY, NOVA EXCHANGE、SWISS EXCHANGE、COINGATHER

もあります。 多くの取引所に上場されている安心感もあります

といっても、このコインを買った理由は またしてもチャートの形がよかったことにつきます。それが一番大切ですから

おそらく上がると思います。

先ほどのライトコインゴールドといい、このマスタースイスも有望というものではありませんが、短期投資ではありだとおもいます

※ マスタースイスコインの情報を探すと スイスコイン SCN  というのを見つけることがあるかもしれません。 SCNは致命的なアルゴリズムの脆弱性が発見され、偽ブロックチェーンによる攻撃によりスイスコインが紛失するという事件が起きています。

そして、その弱点を解決して新しくスワップされたのがMSCN (マスタースイスコイン)となります。2017年2月20日までに自動的にSCN保有者にMSCNが付与され、その後SCNは無価値となっております。

XM

コインチェック

まずここを開かないと始めりません。 日本円の出入り口です。

LIVECOIN   最近ここでしか取り扱ってない草が増えてきました。 使いやすい取引所なのでおススメ

https://livecoin.net/

BINANCE

https://www.binance.com/

YOBIT
https://yobit.io/

CRYPTOPIA
https://www.cryptopia.co.nz/Register?

HITBTC

https://hitbtc.com/

COINEXCHNGE

https://www.coinexchange.io/

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!