大きな円高局面のあとには、長い円安局面がくる

こんにちはFIOLAです

今週は随分と円高が進んでしまいました。 この円高がどこまで続くのはは、誰もわかりません。

節目となる1ドル100円を割ることは非常い難しいのですが、いずれ、どこかを底に上昇が始まるわけです。

まだまだ先の話なんですが、その局面がきたときは、貯金をおもいきって突っ込んで外貨預金するのもいいかと思います。

私は、オーストラリアに住んでいた頃から、もっているオージードル当時70円を10年以上利息をもらいながらANZ(オーストラリアニュージーランド銀行)に定期預金6カ月毎満期を更新しながら保有しております。 利息は勝手に源泉徴収され、元本は増えていますが、

この外貨預金てけっこう不便なんです。 証書は紙だし、いったいいくらになったのかとか、相場変動で日本円評価額はいくらなのかとか、まったく見えない。

暴落時に売りたくても、直ぐにはどうにもできない。

だから、全部解約して、国内のFX口座に全部移す予定にしています。

XMなどの海外口座では、大金を突っ込むのに不安があります。

XMが怪しいとかいう訳ではありません。 XMは余ほどの事がない限り、潰れたりしないでしょう。

ただ、大金を貯金のように保有するのであれば、国内大手のFX会社がいいかなと思います。

スワップポイントをもらいながら、長く置いておく。こちらは貯金のつもりなので、レバレッジはかけません。 1倍で十分 ちょっと欲だせば1.5-2倍くらい

日本の銀行は利息どころか手数料だけ奪うだけなので、FXのほうがいい。

それに今のような 円高相場が終わった底でスワップポイントの高い通貨を長期保有できれば、かってに利息分が増える+円安方向へのトレンドにのってさらに増やせるというわけです。

ギャンブルではないので、レバレッジはかけませんから、万一暴落しても待っていれば戻ってくる確率は非常に高いです。

例えばAUDなどでは100円超は大天井 60円を割れば大底です。 そこまでいかずとも高値圏、安値圏で長期保有しておけば、ほぼほぼ報われるというわけです。

私のDMMの口座に円高が終わったと判断できるころに円預金を移そうと思っています。

こいつですね

DMM 


DMMは大手ですし、お勧めできるのですが、このキャッシュバックキャンペーンはダメですね。対象となるには500LOTの取引が必要だとかいう条件があり、500LOTも取引していると、2万円くらい軽く損したりもありえますよ。 だからあんまり、このキャンペーンの20000円は貰えないものと思って始める方がいいです。 スプレッドを考えて、勝った瞬間に利確して500LOT達成させてもスプレッドでトントンになりますし・・・

ただし、口座はもっておいて損はないです。なんでもそうですが、口座は何個かあったほうが安心です。

ヒロセ商会 こっちも50000円キャッシュバックですけど・・・ 無理です。

キャンペーンはその時期により変わるようですが、たとえば今ですと、ポンド円を1200万通貨の取引で50000円だそうで・・・ ポンド円1200万通貨かよ おい

キャッシュバックは当てにせず、スワップ狙いの貯金です。

大手のFX会社ならどこでもいいです。 今持っている口座があるならそこでもいいです。

本格トレードは海外FXのXM  外貨預金は国内FXと 使い分けがいいかと思います。

ブログで何度も述べていますが、

国内FXは、顧客が損した分が利益  海外FXは顧客が多くトレードすれば手数料が利益

ですから、 国内FXは損をする可能性が高いようなトレードをすべきではありません。

胴元が全部吸い上げる仕組みに、乗っかることなく、うまく使い分けることが大切です。

こうやって考えると、やっぱりトレードするならXMなんだよな

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ナノスプレッドとビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY

メイン仮想通貨取引所

ビットフライヤー

ZAIF(ザイフ)




暗号通貨はハードウォレットが安全

 

もし、コンタクトレンズを使っていて、いつも買っている数値(BC,DIA,PWR)が分かるのならここからの購入をお願いします。<(_ _)>

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!