3月13日今日の相場

おはようございます FIOLAです。

今日の相場を見ていきたいと思います。 火曜なんで、ちょっと足早に進めます。

相場は大衆の思いと逆に動く

まさにその通りになる展開となっています。

週末のドル円予想アンケート しばらく続けたいと思います。

これ結構つかえたりして   まだ初回なんでわかりませんが、データー取りたいと思います。

週レベルでの質問だったので、まだ多数派の予想が外れたとは言えません。

だんだん、下落してくると、不安になり売りが増えていきます。 そうなるとそこから上に上げたり、結果的に集団心理と、それを狩る動きが連動して揉み合うような相場が形成されます。

USDJPY週足 一番右 今週の線はとりあえず陰線気味にスタート 今週この陰線がどうなるのかをみんな知りたいのだと思います。 こんな感じですと、このままドカンとデカい陰線を出す可能性だって捨てきれません。 逆に上に伸びて下髭陽線になることもあり得ます。

読みずらい展開は続きますが、長期的には円高に進むと考えています。

USDJPY日足 上の斜め線の引き方にもよるのですが、一旦、下落のペースが和らぎ、下落トレンドが収まる兆候をみせていました。

だから、ここらへんで下値が抑えられると、前回高値よりも少し上までは引き上げられると思います。

今日の地合いも安易に売買しにくい状況だと思います。

ところで、安部政権の森友学園問題 この進展で為替にはどう影響がでるんでしょうか

大きなサプライズで相場がデカく動くとしたら、一気に100円方向の円高ですかね

いずれにしても読みずらい 私は安易にエントリーしたくありませんが、おもしろくないので、ちょこっとだけ、エントリー ドル円の売りを所持しています。

ただ、はっきりいって、次どうなるかわかりません。

ドル円 4時間足 先週末に大きく伸びた陽線を随分戻してきています。 100%戻しとかになると、ちょっと怪しくなります。 ただ、下落トレンドの斜め線を上に抜けたんで、もみ合いレンジを作る可能性が大きいかもしれません。

よって、 今はドル円 エントリーはお勧めしない

揉み合いになったらたいして儲からない

下がったところで やっぱり下かと売る

上がり出したので上げだと買う

ってやると もみあいレンジにどんどん喰われて損切貧乏になります

方向性 でるときは一気にでます。 おそらくEU、NY時間だとは思いますが、それまではわかりません。

EURJPY日足 これも揉み合っています。 短い時間足でみたらどうなるか

カーナビで今どこ走っているか分かりにくかったら、広域、詳細ボタンを押すと思います。

それと同じ、 やはり違う時間足で見てみないと、自分が相場の波のどこを走っているのかが見えません。

EURJPY 15分足をズームアウトしたチャート  15分ですが、10日前くらいから見えています。 ボリンジャーバンドが収束してきています。 このままパワーをためて どっかんとどっちかに行くはずです。

ちょっと読みにくいです。 週足でも下落途中の中休みにみえますので、微妙

下落し始めたら大きいです。

よってこちらも今は読みにくく、エントリー難しいです。 思った感覚のまま短期チャートでトレードするとまんまと負けます。

ポンド円も基本的に同じような局面です。

ということで、 今は依然として読みにくい地合いが続いているので、無理してエントリーしないほうが結果的には勝てるのだと思います。

あとは個人的な判断ですので、相場が読めるとか、自分の勝ちパターンにはまっているというエントリー根拠があるのであれば、やってもいいと思います。

少なくとも、私は今 自分の持つ勝ちパターンが見えていません。

今日の経済指標

21:30 アメリカ 消費者物価指数

そして、明日の朝

8:50  日本  日銀 金融政策決定会合議事要旨

となっています。

安部政権解散とかなったらどっちにふれるんでしょうかね

想定はあまりしてなかった事態だと思いますが、そうなれば一種のサプライズになるのかな

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!