米ドルの国内持ち込み

海外で現金を直接集金するのて、面倒

10000ドルを数えるだけで、どれだけ大変なことか

10万ドルとかなると、気が狂います。

全部が100ドル紙幣ならまだしも、50,20,10ドル紙幣も混ざってきます。

治安の悪い国では、数えてる最中に強盗がきてまるまる盗まれたりします。集金先と強盗がグルで集金のタイミングに自作自演でやられたりする例も本当にあります。

払った後に強盗なんで、債務は履行された扱いにされます。

また、一枚一枚、偽札かどうかなんて、現地で確認なんかできやしない

混ざってたら大損

はっきりいって、紙幣 現ナマは もう時代遅れもいいとこ

現金は人の手に渡る度に数える作業

いったい、どれだけの時間を無駄にしてることか

近い将来、現金は本当に無くなると思います。 こんな不便で面倒なものはない。

別に紙に100とか 書いてなくても、データだけでいいじゃん

検品作業も、偽札の心配もない

簡単に送金できる仮想通貨(暗号通貨)が近い将来、普及しない理由はない

私はいつも首にledger Nano Sぶら下げてますが、万一落とした時、財布やバッグより仮想通貨の方が安全なのは明白です

ちなみにアメリカ、日本入国時10000ドル以上持ってたら、申告が必要です。

入国カードに書くだけ

申告すりゃあいいだけなんで、問題はありません。取られたりしません。

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ナノスプレッドとビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY

メイン仮想通貨取引所

ビットフライヤー

ZAIF(ザイフ)




暗号通貨はハードウォレットが安全

 

もし、コンタクトレンズを使っていて、いつも買っている数値(BC,DIA,PWR)が分かるのならここからの購入をお願いします。<(_ _)>

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!