MT4の分析ツールは沢山ありますが、その中で自分に合っているものを使っていく必要があります。

入手したツールは簡単にMT4に組み込めます

すでにFX歴が長い方は知っているとは思いますが、一応簡単に流れを書きます。

 

MT4を開くと 右上の ファイルから データフォルダを開く

 

すると  中に MQL4 と templetes

というフォルダがあります  テンプレートには自分のよく使うチャートの形式が保存されたファイルが入っています。  分析ツールを入手したら、templetesの中に templetesの入手したファイルを入れてあげます。

 

 

 

MQL4の方の中には indicatorsというフォルダがあり、この中に入れたプログラムがMT4で作動するようになるということです  これも入手した分析ツールのindicatorsという中見をこの中に移植することで作動します

 

 

 

 

データーをフォルダに入れてしまったら、あとは

MT4のチャート  から 定型チャートを開き、自分の使いたい定型を選ぶ

これだけです

 

 

 

自分なりに勝てる分析ツールを作り上げるのもなかなか 面白いものです

勝てる法則を自分でみつけ、ツールとして完成させる

とはいっても、すべての相場で勝てるツール作成なんて不可能なんですけど

 

 

FIOLAのメイン口座XM

サブで使っている口座 AXIORY

 

 

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事