貧乏

こんにちは FIOLAです。

今日こんな表紙をみつけまして、実際この雑誌読んだわけじゃないですが、大体どんな事をかかれているか想像がつきます。  もう読まなくても 知ってるよーー

40代の貧困化が止まらない

今の40代って ホント悲惨 40後半で、高校でていきなり大企業の工場に正社員で就職したり、公務員になった人はまだセーフ

でも、大学なんかいって、4年余計に歳くっている間にバブルがはじけちゃった連中は眼も当てられません。

なんてったって、少し上の世代は、バブル就職して、それを目の当たりにして生きていたんで、自分らもそうなるって、思い込んでましたから。  40代というだけで プぷっと笑ってしまうくらい運悪いんです。

同窓会なんかした日には、どいつもこいつも 親が金持ちの奴以外はほぼ壊滅的に貧乏でして

まあ、リア充アピールしたりして、まあまあの生活はしてそうに見えますが、

あいつら、十中八九、休日は袋ラーメンくってますね。 家族で外食とかいったら最大で、ちかくのうどん屋まででしょう。

私は家族とロイヤルホストや回転寿司にいってディナーしたなんて言ったら自慢話になってしまうレベルです。

就職ないから、しかたなくブラック企業なんかにはいったりして、 仕事してもしても、いじめられ、豊かになれないから精神を病んでニート化したり そんな奴もたくさんいます。

しかし、これは悲観していても、どうにもなりません。

社会の流れ、運が悪かったということで諦めましょう。

まったく成功するチャンスがゼロだった訳ではないですし。

ただ、このまま底辺にいたら、老後どうなるか目に見えています。

2035年に年金資金が枯渇するのはわかっています。 ちょうど、年金生活に突入する手前ころですね。

年金は枯渇しても、国債を発行できれば問題はありませんので、年金は崩壊はしないようです。でも、金額や開始時期が繰り下げられるのは確実でしょう

貧乏くじ世代というのは、なぜか、ずーーっと貧乏くじを引き続ける傾向にあるので、おそらく年金にしても酷い目にあうんです。

そして、運が悪いから、定年したあとに、日本が預金封鎖やハイパーインフレしたりして、今の20歳くらいは、ゼロにリセットからの復活の所得を上げていくことができるかもしれないですが、すでに御老体になられている今の40代は なけなしの貯金も無価値 とかになり、体ももう動かねえとなり・・・

やっぱ、今のうちに働かなくても、カネが増やせる方法を産み出しておく必要があるでしょう。 そりゃ労働時間を売って、給料もらうのは楽ですが、そんなんじゃキツイし先が見えています。

残された人生、このままサラリーマンやって定年したとき、また誰かに雇われ指示され、監視され安い給料で働くのか、 自分でお金を稼ぐ力を身に着け、定年後も豊かに食つなぐことができるのかは、ここからの生き方にかかっているかもしれません。

会社を起業されている社長さんが、アナログ時計を付けているのはなぜか

あれは人生60分法というやつで、自分に残された人生の時間を計りながら、自分が成し遂げたいことに挑戦する為だといいます。

例えば今、40歳だったら、  時計の長針は 8のところ  40分です。

残された時間は20分   まだ間に合う  いまから走れば

といった位置だと思います。

今20歳だったら、 長針は  4のところ  12まで、まだ余裕があります。

なんでも挑戦していくことができます。

この長針が11のところ過ぎていたら。もう残された時間はあと少し まだ、できる事はあります。   もう間に合わねえ ああああ と諦めたら終わりです。

残された貴重な時間を有意義に使うために、自分の人生がどれだけ残されているかアナログ時計をみてみるのもいいかと思います。

私はあと15分くらいですよ。  1つの分針を大切にしなきゃ

海外FX NO1XM

海外FX 狭いスプレッドが魅力AXIORY

海外FXIS6.COM

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!