ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



こんにちは FIOLAです。

私、ずっとMT4を使い続けているんですが、MT4ですら機能使いこなせていません。

その状況下、よりプロフェッショナルな cTRADERを使うとどうなるのか

 

おそらく使いこなせません。 私も使ってみたが、使いにくいったらありゃしない。

 

でも、

もし、パソコンに強くて、勉強熱心な方であれば、cTraderはいいかもしれません。

本格的にFXやるならcTRADERのほうがメリットあるかもと思いました。 一日何度も売買せず、といったスタイルならMT4のままで十分だと思います。

 

cTRADERを使うなら FX業者は AXIORYになります。

口座にログインしたら トレーディンツールとあるので、そこでcTRADERのタグをクリックして、ダウンロードインストールです。 WEBでもできそうですが、インストールのほうがストレスなくできそうなので、インストールを選びました。

 

 

なぜこのcTRADERを使ってみようかと思ったかというと

板情報が見たかったからです。 これが一番の理由

左側に ドル円とユーロ円の板がでています。 そこにどれくらいの注文があるかが見えます。

AXIORYのcTRADERの何がすごいかというと、実際の市場とダイレクトに接続されていること

だから、スプレッドも、物凄く小さい。 長期トレードでなく、頻繁に売買するんだったら、AXIORYは使い勝手がいいんだと思います。

 

ただ、このcTRADER  慣れるまで訳がわからない  ホントに使いにくいですよ

まず最初は英語なんで、 左下の歯車マーク から GENERALを選んで言語を日本語にします。 すると日本語になりますから、あとは自分で研究していくしかありません。

 

MT4は 1LOT=1000通貨でしたが、 cTRADERはそのまま

1000通貨=1000か 1K と表記されます。

100万通貨は mとなります。

 

cTRADERで表示されるスプレッドは、インターバンクの直接のスプレッドになります。

実際に取引すると スプレッド+AXIORYの手数料となります。

だから表示されているスプレッドより実際高くなりますが、これは逆に言えばAXIORYの運営がクリーンである証。 すべてオープンで、AXIORYの取り分も見せるよということです。

ガラパゴスしている日本のFXとは大違いです。 日本は自社プールで注文すら通していませんから。

 

cTRADERのデメリットは

いままでMT4使ってきた私には、使いにくい しかも、EAやらテクニカルツールの移行もできない。 自分で設定し、使いやすいように改良していく必要がある点です。

 

おそらく、スキャルピングや短時間に何度も売買する人は、メリット大きいと思います。

 

 

最初に 板情報表示させるだけでも苦戦しました

PUPULAR MARKET 日本語では 主要通貨ペアをクリック

 

すると通貨ペアでてくるんで、 緑色の○をクリック そして 右側の赤○したとこをクリックすればでます。  これを発見するのに15分 もがきました。

 

 

使いこなせるかどうか、わかりませんし、実際MT4で普通に勝てている人たくさんいますから

実際はいらないのかもしれません。

スマホのMT4だけでトレードして勝っている人も沢山いますから何とも言えません。

 

ECN手数料 このECNというのが、市場と直接つながっている方式になります。



XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事