ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



こんにちは FIOLAです。

中国株って馴染みがあまりないと思います。

米国株は長い目でみたら絶対にあがります。 しかしそれは20年、30年という超長いスパンの話

短期的な下落局面なんかもありますし、今の局面からだと過熱感のほうが大きくて危ないような気もします。

 

株で儲ける場合、 既に有名になった銘柄はもう駄目です。 これは鉄則です。 ダウも高値圏ですし。

注目されたら、評価以上の根がついて値段が独り歩きしているし、そこから上がるはずありません。

例えば、アマゾンとか 日本の有名な優良企業 とか、株で儲けれるかといえば難しいでしょう。

ZOZOやら、いきなりステーキなんかも ダメですね。

やはり株で儲ける鉄則は、 注目され始めているけど、 まだそれほど注目されていないうちに手をつける

これしかありません。 ビットコインが吹き上げた2017年 知名度はあったあまだみんなが買っていなかった状態

 

 

そうなったらですね。 私 やっぱ 中国の株は 無視できないんじゃないかと思う訳です。

これからは中国が伸びるって、 みんな知っていると思います。

でも知っている割には、あまり投資している人はいません。 まだそれほど吹き上げていない証拠

もしかしたら、 ここからバブルが始まったり するかもしれません。

2001年くらいからの月足 中国はもう頭を打ったのだろうか?

中国は米国をも脅かす大国  まだまだ上昇の余地もあるし、株価が頭を打ったなんてとても思えません。

たしかに2017年は暴落の年でした。 でも今みてください これ 再び上値をトライする可能性大です。

中国はまだまだ富裕層は大金持ちですが、全体的に国民が貧しいですし、まだ伸びしろ ありますよね

 

私は、中国株 詳しくないんですが、少しづつ参加して、 これからもし バブルのような事になれば

一生困らない 資産を築ける可能性があると思っています。

個別銘柄で大きく稼げるのはザクザクあると思いますが、難易度は高めなんでHK50なんかで参加するのもアリだと思います。

香港ハンセンは下記のような主要銘柄から構成されています。

テンセント、HSBCホールディングス、中国建設銀行、AIAグループ、中国工商銀行、中国移動通信(チャイナモバイル)、中国平安保険、中国銀行、香港証券取引所、CKハチソン、中国海洋石油集団、長江実業、中国人寿保険、SHK PPT、銀河娯楽、中国石油化工、CLPホールディングス、ハンセン銀行、Link REIT、中国銀行(香港)他

XMでもHK50というのがそれにあたります。

XM
リアルFX取引口座を開設する

HSI(HK50)、ハンセン株価指数は、アジア第2位(世界第6位)の証券取引所である香港証券取引所(HKEx)に上場している上位50銘柄の日々の推移を反映し、1969年以来用いられている時価総額加重平均型株価指数です。

HSI(HK50)は、香港市場の全体動向を表す主要な指標であり、その採用銘柄は香港株式の時価総額の約60%を占めるとされています。HSI(HK50)は、香港証券取引所のために特別に設計された総合システムであるハンセン分類システムを活用して、厳格な採用基準を適用しています。

 

私もいままで HK50 手を出したことがないですから ちょっとやってみて人柱になってみたいと思います。

もしかしたら 儲けれる穴場かもしれません

 

海外FX NO1XM

海外FX 狭いスプレッドが魅力AXIORY

海外FX結構使えるなと思うIS6.COM
 

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事