ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



2019年から急速にキャッシュレス化を進めるFIOLAです。

最近支払いは殆ど90%カード又は電子マネーですませています。

そこで、ふと思った

この電子決済、やクレジットカードの手数料は  払ってんのは 店だってこと。

一生懸命働いても そんなに利益も出せない時代に、カード決済会社はそれだけで 3%とか5%とか

儲けてしまう。   小さなお店であればあるほど キツイですよね。

 

手数料は業界毎に相場があって

飲食店 約5%   小売店 約4% デパート 約2%  コンビニ 約1% 風俗約10%となっているらしい。

 

決済会社で有名どころは VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS,UnionPayですが

 

     

どうやら、加盟店にかかる手数料がこの決済会社によって違うようです。

AMEXやDINERSは高い そしてJCBも次いで高い

VISA MASTER は安い  (因みに海外で使った場合、 MASTERのほうが為替レートがVISAよりいい)

だから、 飲食店とか カード決済が導入されずらかったり、導入されてもVISA,MASTERが主流になるんですね

上記、すべてのカードが取り扱えるようになっていても、 決済するときは VISAかMASTERでして欲しいと

お店のオーナーさんだったら思うのでしょうか   自分だったら 思うな

(実はJCBやAMEXが使えるのにワザと表示させない店もあるらしい。 聞かれた場合のみ対応)

 

そうやって考えると、お店の人にも儲けて欲しいし、使う方も気持ちよく支払いたいんで

VISA MASTER を選ぶべきなんだろうな

 

高級レストランやホテルで利益がでかそうなところではAMEXやDINERSでもいいんだろうけど

普段使いには少し 向かないなあと思いました。

 

そういえば2018年 コストコが アメックスから マスターカードに鞍替えしたのは

コストコがアメックスに手数料下げ交渉したが全然応じなかったかららしいです。

徹底的に排除したところをみると、喧嘩別れしたみたいに思います。

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事