メガバンク

こんにちは FIOLAです。

普段映画は見ないですが、長距離便に乗った時は映画を見溜めするチャンス

今回は、映画というより、三菱UFJ銀行が舞台なんじゃないかと言われる、ドラマ「メガバンク 最終決戦」を観ました。

一気に1話から6話まで全部 合計6時間くらいあったんじゃないだろうか

FXやってる人にとっては、まあまあ面白い内容なんじゃないだろうか

ドラマだけあって、ストーリーの展開が凄いんだが、世の中の裏、汚い部分とかが表現されていて、

FX始めたばっかりの人は、こういう裏もあるんだという基礎知識をつけるには良い映画かと思いました

急落相場を仕掛け、さらに急落を見せ、下落しては困る他の勢力はその急落をひっくり返すような買い入れ、ショートをした相手を潰しにかかるとか容赦な賭けない世界です。

株式会社というのは何なのかとか、銀行と政治がどう絡むのかとか、政府は売国をしているとか、海外ヘッジファンドが銀行を飲み込んだらどうなるのかとか

ただ、このドラマ、終盤はスカッと気持ちよく終わりますけど、中盤暗くなる  薄暗ーい 陰気な雰囲気の映画です。

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!