また売りシグナル点灯 信じてよいのか?  6月12日相場

おはようございます FIOLAです。

くやしい 売りシグナル再点灯  昨日はサインが出てたのに途中で消えました。

耐えれなかった。 昨日限界が来て利確  その後しばらくしてから 株価下落しました。

そして今みると、再度売りシグナル点灯

JP225を売り増しした為、耐えれずカットするという恥ずかしい事態

しかし、ボスキャラ的存在のダウが売りシグナルで下落しやすい形になってきました。

再度日経売り狙い行きます。 ダウは売りません。  日経でいきたい

US30CASH  4時間

US30日足  今年の1月~3月の大陽線連発相場のときは、何度もショートカバーでやられた記憶があります。

JP225 4時間  売りサイン再点灯  昨日も売りサインでてたのですが、午前中に消滅しました。 今日も売りで入りますが、もしすぐにサイン消えたら逃げます。 ダウが過去最高値更新していく可能性は十分あると思っています

USDJPY4時間 ドル円が上昇局面ですが、上げ幅が小さい というかなかなか上がらない 再下落の可能性がでてきます。

まだ上昇中となっていますが、転換するかもしれません。

EURUSD日足 日足 ユーロドルはこのまま上昇トレンドになる?  巷ではユーロドルは底打ちし上昇していくと騒がれています。 確かに怪しい感じもありますが、やはり私は売り目線でいきたいです。 TDが8本目 9本行けば下落するという確率を信じてもう少し様子みして売りでいこうかと思っています。 もちろん8で落ちることもありますが

EURUSD4時間  これがまだ上昇中で下落局面にはいったとは見えないから だから売りはもう少し様子見します

AUDJPY  豪ドルはサポートに張り付いて長い 下抜けすれば一気に行くのでしょうが、もしそうなってもいずれ戻ってくるように思います。 結構強力なサポートなので、仮に下抜けしたように見えて売りを誘われてもその後戻しを喰らって死ぬというのが最近多いですし、 ここは一旦下抜けするとおもいつつも買い目線に変えていく時期のような気もします。リスクオンオフに影響されるので、とりあえずダウの山が下降気味にいくのなら下抜け警戒にはなると思いますが、これも今は下抜け警戒の様子見が良いかと思いました。

米株はトランプ大統領発言発端で下落させられ、下がりすぎると利下げをちらつかせ株価を上昇させる

これを繰り返すので、相場を読むのは非常に難しいですが、流れがでたらそれに乗ると勝てるハズ

前回は下抜けしてすぐに戻された時点でダマシ上げ開始だったと気づきませんでした。

せっかくでた利益を7割がた失う結果となった もし途中で気づき脱出できていればと後悔してしまいます。

とりあえず 絶対ここで売りが正解とはいいにくい場面 (ダウは何度もめくってきた過去がある)

ではあるが、 日経ショートいきます。

今日のポジション

日経ショート  1LOTのみ 行く予定

ダウの方の売りシグナルがもし消えたら逃げます

今日の経済指標

17;15 EU  ドラギECB発言

21:30 米  消費者物価指数

とりあえずこれくらいです。

米中貿易摩擦のリスクを市場参加者の脳裏に焼き付けたあとの今回のダウ上昇劇でした。

日経はいずれ落ちる   ただ直近はどう動くか誰も読めない

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!