6月14日 今日の相場 各メディア リスクオフ推し

おはようございます FIOLAです。

ネットで色々為替情報を検索して感じたこと

どこもリスクオフを推しています。

ドル円は104円に向かう  米中はここからさらに悪化する

香港デモの問題が株価を下げる

市場参加者(大衆)は買わない出すよね。

だからといって、単純にみんなと同じショートをして勝てるような気がしません。

USDJPY日足 下落トレンド 現在は横ばいしていますが、もう少し下落余地があるし、まだ上昇転換したサインはでません。

つまり下落するとみて間違いなさそうなのですが、 報道が気になります。

USDJPY4時間  やはりどうみても下落しそうに思います。 リスクオフのなかでの一時的な調整局面だったか

モルガンスタンレーは 市場は楽観すぎる 円買いが正解と言っています

シティバンクも    米中貿易摩擦はここから劇化 トランプ大統領が関税を課す

リスク回避で金が買われる 1600ドルまでいくとまで

ポジショントークなんでしょうが、モルガンスタンレーとかの発言は一番信用ならないので、リスクオフだと元々思っている私は心配になります。

さっそくGOLDみてみます

確かに高値更新しそうな形になっている。 ここで大衆が金を買い果たして勝てるのだろうか

レジスタンスにひっかかり急落で一発喰らう可能性のほうが 今までの経験上高いように思います。

でもリスクオフなら金は上がるし、難しいところです。 金を買うならもっと早い段階でやるべきだった。 手遅れ感があります。

US30CASH  ダウは 日足で一応まだ下落途中 上昇転換サインなし

ダウは今は買いも売りもしません。

なんだか煽りのような気がしてちょっと躊躇してしまいます。 これだからニュースは見ないほうが良い

雑念が生れてしまう

日経225日足 です。  まだ下落途上ですが  ダウが上がってしまえばやられます。 米中貿易摩擦の煽りで洗脳してダウが爆上げとか始める可能性もありますから

日本経済が崩壊寸前でも、日経はなかなか下がらないというのは合点がいきます。

政治は大手企業しか助けないから、そこに税金をぶち込んでも主要株価だけ上げようとします。中小を犠牲にしてもそこを守りますから、景気が悪く国民が貧乏になっても、日経225があがる。 そして、景気は良い と言えば良いだけです。

そう考えると、日経の下落 しぶとく耐えるかもしれないです。

最後は調整の限界がきて大暴落となるでしょうが、すぐ来るわけでもないですから

とりあえず 昨日からエントリーしてある 日経は利益が14万円程まで伸びてきました。

チャートからみたら、まだ利確する必要ないのですが、

ニュースの煽りが怖いです。

おそらく私のしているショートは大衆と同じ

EURUSD 日足 ユーロは落ちてきました。  数日前、 ユーロドルは上抜けすると 騒がれていましたが、それに乗っかった人が痛い目にあい始めています。  はやり大手金融系の為替情報は危ない

豪ドルは下抜けしそうです 75円をついに割りました。  ここから売りで入るのはちょっと遅いです。 でも恐らくもう少し下に一度は値を下げていくと思われます。  エントリーして利益が出たと思ったら、戻されて死ぬパターン

いまのところリスクオフな感じで相場は動いています。

とりあえず、ショート目線でいいのではないでしょうか

ただ、どこかで、一気に切り返しでショート殺しがあるのでしょう

私は引き続き 日経をショートで持っています。

豪ドル円売りたいですが、  売ってもいいですが、 利益でたらすぐ利確して逃げたほうが良いんだろうと思います。

早めにエントリーしてショート殺しにも耐える強い心が必要なのかもしれません

トレードはツライ

今日の経済指標

21:30 米  小売り売上高

21:55 英  カーニー英中銀 発言

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!