安倍 竹中 また就職氷河期世代を餌にカネ儲け

組織票で応援している土建業界、その他 様々な立場の人がいるから、

できるだけ政治の話題には触れまいと努力していたが、これはちょっと

NHKのダメ記事だと、ただ就職氷河期を救う支援プログラムを打ち出したように見えるだけ

さらーっと書いてあるからよくわからないが、調べてみると またもや竹中パソナ人材派遣会社が儲ける為に糞政策だった。

政府が閣議決定する「骨太の方針」 にある「就職氷河期支援プログラム」にまたもやパソナの竹中平蔵

今後3年間で就職氷河期世代に当たる35-44歳の正規雇用を30万人増やす

と、一見聞こえはいいが、中身をみると また天下り税金を搾取する糞政策だった。

「キャリア教育や職業訓練を人材会社会社などに委託し、就職に結びついた成果に応じて委託費を払う」

との内容が含まれている。

またか!!

人材派遣会社にとって良いことだらけの政策だ。

またもや これ  竹中案件なのである。

我々就職氷河期世代は、ただでさえ、派遣会社を儲けさせる為に法改正の犠牲者だが、

こいつらは畳み込むように、我々就職氷河期世代を餌にまたもや金儲けを企み、税金を無駄遣いしようとしている。

そもそも対象者590万人のうちの30万人を正社員に転換すれば目標達成

非正規雇用社員は別に能力が正社員より劣るはずもなく、むしろ高かったりするが、過去の悪政のせいで劣悪な環境で働いている

その非正規のなかでも特に能力の高そうな上位層たった 30万人を正社員に転換し、それが達成できたら

安倍内閣は  就職氷河期を支援しました と大々的に目標達成をうたうつもりだろう

たった 30万人  そして一部の人材派遣会社に税金をぶちこみ 丸投げ 楽勝で30万人を正社員転換した挙句、成果報酬をパソナ竹中グループにばら撒く

この政策の構想の言い出しっぺ  議長は安部首相であり、「就職氷河期世代への対応が極めて重要」と課題にあげ、それに続くように竹中がメンバーに名を連ねる未来投資会義と連携しながら進めることになっている。

人材派遣債者は成果報酬となる。 そして、人材派遣会社への委託の重要性と成果に応じた成果報酬の必要性を強く訴えていったそうだ。

氷河期世代は1700万人  非正規社員とフリーターは371万人

そもそも就職氷河期世代 我々世代を貧困と劣悪な労働環境に追い込んだのは 小泉純一郎政権であり、竹中はその重要なパートナーだった。 一部の人材派遣会社を儲けさせ、不安定な労働環境により、結果的少子化 日本を崩壊させる政策を続けている

それに追い打ちをかけるように、まだ懲りない 安部政権は またもや竹中と悪だくみをし、就職氷河期世代我々を餌にカネ儲けを企んでいる。

小泉 安部 竹中  こいつらは日本を私欲のために崩壊させた永久戦犯

日本はもう瀕死の状態にある。 働く現役世代への負担は極限まで増え、年金も崩壊

国民を騙し続ける政治

劣悪な生活環境が超高齢社会を作り上げた。 生まれるはずの命が生れてこなかった日本

この人口減は戦争がおこった以上の惨状

日本人はおとなしいから、わかっていながら搾取されても文句も言わない

暴動も起きない  まるで草食動物の羊のようにだまっている。

この事態をもっと周知し 税金を一部の天下り起業にばら撒く政治をやめさせないと

ますます格差社会は広がり 労働者はただ搾取されるだけの奴隷となります。

ムダだとわかっていても私は選挙にいき、怒りの1票を投じてきます。

いずれにせよ少しづつでも政治を変えていかないと日本は大多数が貧民になり、一部の金持ちが支配する社会となっていきます。

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!