7月11日 今日の相場

おはようございます FIOLAです

相場の動きは大体シナリオどおりに動いていますが、あまり勝てていません。

昨日のブログで書いたこと だいたい当たっていると思いますが

勝てていない   まずドル円がパウエル議長発言で下げられてしまった というか、一気に上がりすぎていたので調整が入ったというか  ドル円利確しときゃよかったです

市場は昨夜からネガティブムードになっています。

上げたり下げたりしながら結局は上がる ドル円はすんなり上がっていかないというのは想定どおりです。

GBPUSD日足 ポンドドルは見事にサポートと9番で切り返しました。 一旦は上がるが

中期的にみれば上がる ただ、このサポートは大底ではなくもう一段下に大底があるのでもしかしたらこのサポート 結局次のアタックで抜けてしまうかもしれません。

安易に買いをずっと持つのも危険か

GBPUSD月足  離脱ネタがつきないのでやはり買いにくい

USDJPY日足  ずいぶん下がりました。 調整的な一面だと思いますので、ここからは少し横ばい気味に推移し再び109円を狙うという動きをシナリオ建てしています

EURUSD日足 ユーロドルは9番で戻されました。 一応底打ち下かと言われていましたが、ここからの戻りがどうなるのか  トレンド転換の兆候があるだけに陽線がここからどれだけ続くかに注目します

EURJPY日足 ユーロ円は横ばいぎみに推移   ユーロが上がったというより、米ドルが昨日は一人で下げたという事が分かります。

最近

米ドルが下落すると米株価が上がる時と、株価が下落する時があります

利下げ示唆はダウがあがり米ドルも下がるのですが、  リスクオンのときは米ドルも株価も上がります。  今回は利下げ示唆で株価推し上げ

米株価は市場最高値更新し、さらなる上昇ステージにはいろうと準備しているようにも思えます 私はダウは市場最高値更新していくシナリオを考えています。

US500CASHの月足が上抜けしています。 これを追随する形になるのではないかと考えています

JP225CASH  日経は上がりにくい

安全に少し勝ちたいのであれば  ダウを買い 日経を売る というポジション建てをしていると勝てる可能性はかなり高いかと思います。 一時的に逆の動きはあるかもしれませんが、基本的に中長期的にダウは日経より強いです

AUDJPY日足 レンジの下限で反発 さらなる豪ドル下げがあるのだろうか とりあえず買いポジションを保持したままですが この赤線を下抜けたら損切します

AUS日足です 損切してよかったです。 暴落を誘ってからの上昇  ショートカバーしかねない動きとなりました。

只今のポジション  ダウを多めに買っています。 株価更新に賭けていますがどうなることか?  強烈なレジスタンス付近にいるのでここから暴落となればちょっと大きな損失になりますが、ここは上昇に賭けてみます。

今日のポジション

ドル円 買い

ユーロ円 買い

ダウ  買い

豪株は上がりやすい (買いませんが)

FXは強い心をもってやらないと自分のシナリオが当たっているのに勝てなかったりしますね

ドル円利確しとけばよかった

今日の経済指標

20:30  EU  ECB理事会議事要旨

21:30  米  消費者物価指数

23:00  米  パウエル発言

今日も上記時間帯は値が飛びやすいので要注意です

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!