8月13日 今日の相場

おはようございます FIOLAです

ダウが大きく下落してしまいました。

US30CASH 日足  ちょっと大きすぎでした。

想定外で、こうなれば再下落で前回安値を再トライいきかねない

そう思っています。

けっこうツライのですが、ここまでくれば損切も選択肢にいれる必要がありかと

ただ、ダウですからいずれ戻ってくることを想定すればこのまま持ちこたえてもいいように思いますが、1LOTとかで入っていたら数十万円上下するので、けっこうな精神的苦痛になるかと思います。

私は利益が +20万円

一時60万円までいっていましたが、 利確しとけばよかった。

とはいってもこれは攻めた結果ですからしかたありません。

ここからですが、こうなってしまえば陰線が今日も続くことを覚悟していく必要はあります。

過去チャートからも株価は陽線が出たしたら連続しやすい、陰線がでだしたら巨大なのが連続しやすいという特徴があることが分かると思います。

因みに私はこのままポジションもっていきます。

リスクをとっても米株の強さに賭けます

気がかりなのがドル円  こいつが行き過ぎると私の本業にも影響大

さらに、私が持っている米株現物も株価じたいの値下がりよりも円高の影響をくらうという事態になります。

USDJPY日足  105円に張り付いてきました。

ドル円はリスクが煽られ下落、 リスクオンになって少し上昇はしても、今度は世界利下げ合戦の中で、日本円だけ無策なので円安にはならないという今の地合いがあります。

そうなってくると、円が強くなる。 中長期的な円高トレンドが形成されやすいということになります。

USDJPY月足  ここで下抜けすると、意識されるのは100円、99.6円  更には2012年に78円(リーマン後の底)というのがありますから  その辺が意識されていくポイントなんですが、このドル円 為替というのは誰も予想できませんので、どうなるかは分かりません。

あくまで 確率論的に105円付近を節目に戻されると考えてはいますが、警戒は必要

+今の円安には非常になりにくい状況を考えると  その万一は起こる可能性十分高いとしておいたほうがよさそうです。

豪ドルもキツイですね。 私は15年以上保有している豪ドル定期がありますが、結構目がムケル展開になってきました。

今日の経済指標

21:30 米 消費者物価指数

とりあえずこれくらいです

今週は日本がお盆ということで、日中は活気がなさそうです。

フラッシュクラッシュのような根飛びも起こりやすいので要注意

今日のポジション

ダウの 買い  下がったら買え  仕入れ時という考えもありますが

陰線2本連続になりそうな予感がするので買い増しせず様子見します

短くてもいいので日足で陽線が今日着く これがとても重要です。  陰線ついたらちょっと危ない 陽線でたら上がり続ける確率が上がる

また大きな動きあったらブログします。

FIOLAの使っているFX

口座開設して、初めてMT4使う方。私が使っているMT4ツールプレゼントします。

海外FX NO1


プロトレーダー愛用の海外FX AXIORY

 

 

 



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!