その他一覧

FXが勝てないのはスプレッドがあるから でもなぜXM使ってるのか?

このスプレッドが厄介で、相場の読みが短時間足で正しくないと、すぐに逆行してしまいます。 マイナスからスタートしたポジションがプラスに転換する確率とマイナスのままどんどん離れていってしまう確率は圧倒的にマイナスの方が多くなります。 これもスプレッドのせいです。 そんなだったら国内業者に切り替えればいいじゃんか となります。 スプレッドが高いXMをあえて使うFIOLAですがそれにはそれなりの理由があるのです。 しかもXMは日本国内業者よりスワップポイントもずっと低いのです。 いったい何が楽しくてXMを使っているのか

7月26日 本日のFX戦略 ポンド円 他

昨日はNY時間の動きは気にせずにポジションを一掃して寝てしまいました。安心して眠れました。   さて今日から流れも変わりましたし、新たに利益がでる個所を狩っていきたいと思います。 ドル円 4時間足です。 赤線内の下落シナリオが終わってしまいました。 今からの動きのイメージはこんな感じでしょうか 一度に大きく上げていますので、ここで買いではいるのはあまりいい作戦ではないです。 もちろんこのまま上がる可能性もありますが、安全策でいけば一旦下落で上昇を始めてからの買いではいります。 ドル円日足です。 下髭をつけて上昇 再び114円後半アタックにいくようにもみえます。

7月25日 UK 欧州時間戦略 ポンド円

日本時間は結局殆ど動きませんでした。 もうすぐ欧州時間です。 ボラの低いこの時間帯に大きな振りがよく発生します。 大きくどちらかに動いてもダマしであることが多いので騙されないようにしましょう。 欧州時間でポンド円が上がっていくか下がっていくかの方向性がでるのではないかと思います。  ドル円も日足で下髭をつけたわりには、戻りが弱いです。 いまだに111.0付近をうろうろしています。 やはり下落の圧のほうが強いのかもしれません

7月24日 NY時間戦略 ポンド円  まだ下落シナリオが崩れていません。

パソコンを起動している間に ドル円がいっきに111円台を回復してまいりました。 しかし、まだ下落のシナリオが崩れたとは考えていません。 夕方ころからじりじりと上げているのを見て、これはもしかしたら上昇かと思わせるくらいまでは上がるだろうなと思いました。まだ下落の圧が強いです。トレンドというのは一度できると簡単には終わらないので、ここはもう一度下値アタックにいくと思います。 もちろんこれは私の予想でしかないので、外れることがないわけではありませんが、私は売りで勝負をしようと考えています。  できるだけ引き付けて 144.6くらいで売りたいです。  今は、多くのトレーダーが売りだと思っています。上に一時的なダマし上げがあるかもしれません。 安全策としては大きく上に振って止まり、下落が始まるときに売りエントリーですが、そうしているとチャンスを逃すかもしれないです。 

NO IMAGE

FX プロトレーダーてなんだ? プロの定義てなんなのか?

自称 FXプロトレーダーです。 でもプロの定義ってなんなんでしょうか? 宣言したらその日からプロになれるものと、選抜試験等を狭き門を潜り抜けてようやくプロになれるものがあります。プロスポーツ、将棋界など後者のプロと違い、FXのプロというのは、自分で言ってしまえばその日からプロです。 本当にFXであげた利益だけで生活したらプロという訳でもなく、たまたまおばあちゃんから土地もらったとかマンションの家賃収入もらったとか、なんも仕事しなくても生活できる人がFXをちょろっとやってもプロだと言ってしまえばプロです。

7月24日 ポンド円 ドル円戦略

月曜ですが、今日は窓あきませんでした。窓開けで儲けることはできませんでした。 基本的な流れ 相場の方向性は昨日の考えから変わりはありません。 15分足でゆるやかな上昇 戻りをするかとおもいきや 深い陰線が生えています。 金曜の最安値までは届いていませんが、これは怪しいですね。 ドル円が 下値更新の動きをしているので ここはこのまま下落の圧が強いとみてよさそうです。 ポンドが売られているというより、円が買われています。 ポンドドル4時間足です。 ポンドもこの先しばらくドルに対して下がる流れがでています

おかげさまでFX FIOLAブログ 開設1カ月で1000PV/日 達成しました。

FXのブログをはじめてようやく1か月が経とうとしています。ブログ開設最初の1週間は 1日10-30PV程度で誰にも相手にされていなかったですが、GOOGLE検索で引っかかるようになってからは、どんどんアクセスが増えてきました。また、先週はポンド円の下落シグナルが発生し、私の予想が結構的中したので、それに伴いアクセスも増えて、先週水曜あたりから3日連続の1,000PV/日に

モチベーション映画 マネーショート (THE BIG SHORT) から学ぶ投資の世界 リーマンショック

時代背景は2000年から2008年9月 私も貿易関係の仕事をしておりまして、2008年から2009年はかなりのとばっちりを受けました。リーマン破綻と最初にニュースをきいたとき、ここまで影響をうけるニュースとは思いませんでした。その後、もの凄い円高と商品が全く売れなくなる不景気に飲まれ、苦しみました。 リーマンショックとは 事の発端となったのはアメリカの住宅ブームです。住宅バブルの崩壊と大手投資銀行倒産が連鎖しておこったとんでもない事件でした。

ジンバブエドルが高騰してる ?? インフレ率5000億%てなんだ

100兆ジンバブエドル   紙幣(BANK NOTE)というのは本来なんの価値のないものなんですね しかも1980年ころは ジンバブエドルのほうがUSドルより何倍か高かったらしいです。 (1ジンバブエドルを買うのに 数ドル払っていた) さて 私が持っているのは1000億ジンバブエドル紙幣ですが、せっかくなので100兆ジンバブエドル札がいくらで売ってるか検索してみると、 AMAZONで8500円程で取引されているではないですか  もの凄く高騰しています。 当時沢山仕入れとけばよかった

NO IMAGE

海外にいるときに着信音(呼出音)で海外にいることがバレない方法

人間いろいろ訳あって海外にいっている事を知られたくない時があると思います。 しかし、携帯電話を海外に持って行ってしまうと、着信の呼び出し音が海外特有の音になって、電話を掛けた人に海外にいることがばれてしまいます。 そんなとき どうすればよいのか 色々試した結果下記方法が一番簡単かと思います。 そんなに難しくないので、細かい設定のしかたはここでは説明しませんが、大まかな流れは以下になります。

スポンサーリンク







error: Content is protected !!