ドル円一覧

7月24日 ポンド円 ドル円戦略

月曜ですが、今日は窓あきませんでした。窓開けで儲けることはできませんでした。 基本的な流れ 相場の方向性は昨日の考えから変わりはありません。 15分足でゆるやかな上昇 戻りをするかとおもいきや 深い陰線が生えています。 金曜の最安値までは届いていませんが、これは怪しいですね。 ドル円が 下値更新の動きをしているので ここはこのまま下落の圧が強いとみてよさそうです。 ポンドが売られているというより、円が買われています。 ポンドドル4時間足です。 ポンドもこの先しばらくドルに対して下がる流れがでています

7月23日 月曜の戦略 今週のポンド円戦略  相関係数分析

ポンド円 金曜に大きく下落しましたが、まだまだ下値余地がある状態です。 今回の下落は前回下落時の底値139.5 140.5辺りを下抜けるか そこまで下落せずに上昇を始め、再び148円超えを狙ってくるかはわかりませんが、まだ随分先の事だと思います。 当面は142辺りまでは下落してくるのではないかというシナリオを考えています。(もちろん週末に突然の事件や政策発表などがあればその限りではないです) 週明けは下落の方向性で考えますが、金曜に大きく下落しているので若干戻す可能性もあります。月曜に売りで入るとじりじりと1日中上昇しマイナスポジションを保持する苦しみを味わう可能性があります。

7月21日 NY時間 戦略 ポンド円 ドル円 GBP/JPY 売りの波がきました!

早速動きがありました 下落の予想は当たっていました。 145.3くらいまで引き付けたかったのですが、下がり始めたので 144.972でエントリーしました  こんなことなら145.2で入っておけばよかったですが、下落という方向性が正解だったことが分かったので安心しました。 ポンド円 4時間足 赤線の間を想定どおりに動いています。

7月18日 ポンド円戦略  ドル円 ユーロ円など

連休明け火曜ということで、貿易関係の需要のドル円買いがでるなんて言われることがありますが、貿易筋 需要の取引なんて相場に大きくは影響しません。 日本時間にはいってもドル円は冴えません。 ドル円 1時間足です。 落ちてきました。やばいです。 下アタックにいく前兆です。

7月12日 欧州時間 ポンド円  

そんな中 145.5まで一気に下落したときにたまたま携帯で相場をみていましたので、すかさず買いを入れ 145.7で決済 20PIPS抜きをしました。 今後ですが売り中心で考えます。 一時的な上げはあるかもしれません。 また、経済指標で急激な上昇もあるかもしれません。 相場はどの時間足でも一旦弓矢のように反対方向にふってから逆方向に一気にいくことがあるので上げと下げのどちらのリスクも考えながら流れに乗っていくしかありません。 予測はできないですが、今の段階では日足レベルで下落していく方向が強いとみています。 

スポンサーリンク







error: Content is protected !!