FX全般一覧

9月1日 夜 EU後半~NY時間戦略

今日は金曜です。 そして、経済指標がある時間帯が迫ってきました。 21:30から アメリカの失業率 非農業部門雇用者数変化 平均時給 ISM製造業景況指発表というのがあります。相場が動く可能性があります。 金曜なので、無理せず 今の時点で利益確定するのも手です。

9月1日 今日の戦略 

昨日はEU時間前から ユーロ ポンド ドルを無理やり下げるような発言が相次ぎました。 ドル円、ユーロ円、ポンド円 に買いを入れ、せっかく利益が乗り始めたタイミングでした。 まず、ユーロから EBC当局者が急激なユーロ高懸念、資産買い入れ縮小ペースを遅らせると報じ、ユーロ高を牽制する発言がなされました。 そして英 メイ首相が2022年総選挙後も続投というニュースを流し、こちらは反応薄ですが、 そのあと米 財務長官の、米国はドル安政策に転じたと憶測される発言がありドルも急落しました。

8月31日 今日の戦略

今朝は 昨晩からの 円安  ドル円買い ポンド円買い ユーロ円買い 予想の流れのまま、とくに変更もないのでアップデートしませんでした。 この流れはまだ継続です。 ミサイルリスクで売りを立ててしまった素人トレーダーを刈り取る動きが発動していますので、ここはもう少しあげて、とことん精神的に追い詰めてくるのではないでしょうか よって今日も 昨日の朝に保持した ドル円買い ポンド円円買い ユーロ円買い を継続して保持します。 損切りラインを30PIPS程度上げます。仮に下落しても負けはなくなりました。

8月30日 米 雇用統計後

今日は 21:15に米 雇用統計   21:30に米 GDP改定値発表があります。 方向性がでる切っ掛けになりえますので注意が必要です。 とか書いているうちに15分になり早速上げ始めました。 ドル円15分足です。

NO IMAGE

今朝の予想どおりの展開となってきました 8月30日 欧州時間前

今日は ドル円 買い  ユーロ円 買い  ポンド円買い でいいです。 そして 一旦利益が乗ってきたら、 損切りを買ったところへんに入れます。 と言いました。 買いだと言い切りました。そしてその通りになって来ています。 FX予想のサイトや専門家のFX戦略記事て多数ありますが、私のように今日は買いだとか売りだとか言っていることはないです。 FXは100%勝てる人はいませんので、買いや売りとハッキリいったら必ずいつか負けて信用を失います。その負けは10%程度とかでなく、結構な確率30-40%になるはずです。だから結局どっちなんだよ という記事しか書けない、見当たらないのです。 しかし、私はあえて、出来るだけ、買うか売るかをはっきり発言していきたいと思っています。それでも、ハッキリしないときは、曖昧に書いてしまいますが、そんなときは本当にわからなのです。 でも、たとえ負けることがあっても、私のやり方はトータルでみると勝てるやり方です。

8月30日 今日の戦略 いつものパターンになってしまいました。

今朝、目が覚めて、チャートを見て誰もが驚いたのではないでしょうか? ドル円、ユーロ円、ポンド円、AUD円、NZ円 すべての通貨で100PIPS超急の円安になっていました。 昨日は、FXをやっている中級者以上であれば、大多数が北朝鮮のミサイル問題と、なんらかのアクションや声明があるとの見方から、買いを立てることが誰もできない状況でした。

8月29日 今日の戦略

といった感じで、今日はチャートの動きをよく見るだけで、安易にエントリーしないようにしたほうがいいかなと感じます。 おそらく、ミサイル円高がおきていますが、じりじり上げてきて やはり一時的なものだったかと安心したた頃に、情勢不安を煽る声明がでて更に下落 がありえます。 売りではいると じりじり上げて負け 買いではいると、 突然の声明下落で 負け と強靭な心を持ち合わせていないと、どちらにしても負ける相場になりそうです。

8月25日 今日の戦略

ドル円も108円台に突入こそしましたが、サポートは強く結局109.5付近まで戻しています。 今日は8:30 日本の 全国消費者物価指数の発表があります。 あと30分たらずです。 ここで円からみがどう動くかをみてからエントリーしたいです。

8月24日 今日の戦略

円高が進んでいます。 109円を切ったので損切りしました 40PIPSマイナスです。 1時間足でみても下落の流れが止まる気配をみせてないので、108.5付近の前回底値をトライにいくのかもしれません。

スポンサーリンク







error: Content is protected !!