FX全般一覧

9月28日今日の為替

北朝鮮報道による円買い 今週にはいり、選挙後のユーロ、NZ下落 そののち、米ドルが強くなりました。 独り勝ちです。NZ ユーロ 円 ポンドは若干上げてきています。 全体的にみると、北朝鮮リスクの後退 米経済への期待 といったところです。

9月27日NY時間

今週はテクニカル分析をしても読みが当たりません。通用しない相場になっています。申し訳ありません。この相場状況が落ち着くまで大きなロットでのエントリーは避けています。 現在の相場で当たる気がしません。 朝予想した方向に相場感を掴むためにエントリーしています。 保有したポジション どれもいつもの10分の位置のLOTでエントリーしました EUR/GBP 売り 0.87615   4PIPS勝 GBP/JPY 売り  151.031  25PIPS負け GBP/USD  売り 1.34548  61PIPS勝 NZD/USD  売り 0.72550  50PIPS勝ち USD/CAD  売り  1.23551  12PIPS負け USD/JPY  売り  112・145  100PIPS負け TOTAL 22PIPS負け   それほど負けていませんが、 主軸のドル円が100PIPS負けたのがショックでした。

9月27日 今日の戦略

今週は相場の転換期で、読みにくい展開です。こういったときに、やみくもにエントリーすると、入る度に逆行しますので、無理にやらないで静観することも相場で生き残る秘訣です。 ポジションをもたないと、相場に興味がなくなるので、相場感を掴むためにいつもの10分の1程度のLOTでエントリーしてみるのもいいと思います。 ドル円 日足です。昨日は上げていました。 112円回復していますが、最近の上昇トレンドは終了したとみれるのではないでしょうか 横ばいか下落の可能性を残している形となってきました。大きくドル高にいくことはないと考えますので、やるなら売りエントリーでいきたいです。

9月26日 今日の相場予想

今週は負けスタートとなってしまいました。 相場の転換期なので、ある程度はやむをえませんが、負けというのは気分のいいものではありません。ムキにならず冷静に対処したいです。 先週金曜からメディアが北朝鮮リスクを煽り出し、週末を挟んで収まるのか、収まらないのかを見ていましたが、未だに続いています。

9月25日 今週の戦略  NZ選挙とドイツ選挙

更新少し遅くなりました。 朝の窓開けとその他の動きをみた限り、あまり方向性がないと思いました。 NZ選挙でNZ/JPYや NZ/USDは窓が開いていましたが、こちらは選挙明けですので、窓開けトレードが適用されないと判断し、そのまま様子をみることにしました。 そのほか円からみのドル円、NZ円なども窓が開いていましたが、窓を開けたことに明確な理由がある可能性があるため、こちらも見送りといいたいところですが、ドル円の窓がもしかしたら週末ミサイル報道の余波で、今日は戻してくると期待した為、買いポジションをとってしま

トルコリラ円 でスワップ狙い 長期に渡って利息を生み出す神ポジション

トルコリラ円は ヒロセでやれば、1万通貨に対して一日109円のスワップがもらえます。 スワップ狙いを安全に運用するには、 10,000トルコリラ=約320000円です。 レバレッジ10倍程度ならそこまで危険ではないので、 32万円を入金し、10万通貨まで保持することができます。 そうすると、一日のスワップは109円X10=1090円となります。30日で 一月32,700円の利息を受け取れることになります。

9月22日 EU時間以降 またメディアのくだらないニュース

正直、このニュースを見た瞬間 くだらないニュースだ また、メディアに踊らされるのか あーあ 円高になってせっかくの利益が消えたなと思ったのと同時に、ドル円に追加買いをいれるチャンスかなと思いました。 そして、下がったところでドル円買いをもう一ポジション増やしました。 ニュースをみて、実際なにか起こった訳でもないのに騒いでいるだけであることは一目瞭然です。くだらなさすぎる。 正直北朝鮮ネタはもう飽きているし、結局何も起きない。起きるとしたら日本が攻撃をくらい死人が出る以外にはありません。 そんなことになるはずがない。

9月22日 今日の戦略

もう金曜日です。 円安の流れを継続し、今週も大きく稼ぐことができたと思います。 私もTOTAL1200PIPS抜きができました。 FXで継続的に利益を上げ続けることは、可能です。今月のように大きく利益を上げれることもありますし、生活が成り立たたないくらいにしか儲からない月もあります。それは相場が読み安いときと読みにくい時がどうしてもあるので、仕方ないです。 稼げるときに稼いで、稼ぎにくい時は、無理して損失を出さないことが大切です。

9月21日 EU時間からの戦略

朝のままですが、いまの現況報告をします まず朝の予想した通過ペアの殆どが 正解でした。 AUD/JPYは指標発表後の動きが重たかったので買いを入れず。NZ/JPYはもう少しあがる形をしていたので、買いを取っていました。NZだけがじりじり下げ、14:21の時点で自分の損切りルールにのっとりカットしました。 36PIPSの損失です。 AUDが90円を維持できなかったことも、損切りを急いだ原因でした。 しかし、今17時の段階でみると、持ち直してきていますね。 損切りしなきゃ助かってた。 しかたありません。FXに全勝はありえません。 NZD/JPY損切りー36PIPS

スポンサーリンク







error: Content is protected !!