FX全般一覧

10月5日 今日の相場

おはようございます。 FIOLAです。 ポンドの下落予想の中、昨夜一時的にポンドが上昇しましたが、やはり下落圧力が強く149.3付近まで下落してきました。 ドル円は113を割ったままの小康状態です。

10月4日 今日の戦略 ポンド円下落開始か??

昨日のポンド円 昨日のEU時間戦略の読み通りの下落開始となっております。 いつもより多めに、149.88、149.74、149.39で3度売りエントリーしています。 円高予想なので、113円でくすぶっていたドル円が112円に落ち込んできたときにドル円の売りも1ついれました。

10月3日 今日の相場

今日の経済指標 12:30 豪 政策金利発表 豪ドルの方向性がでるので注目です。 あとは特別なものはありません。 明日はアメリカの雇用統計があります。そして未明にイエ

10月2日 今日の相場 EU NY時間

米ドルは思ったほど円に対して伸びていません。 円安の進行は非常に緩やかでした。 それに対して、 ユーロやポンド オージーは下落した流れです。 この後 23時の経済指標に米ドルが関与しますので、今日はここで利益確定を考えています 米ドルの上昇がいまいちなのが気にかかっています。 経済指標待ちでくすぶっているだけなのか、一気に上に行く可能性もありますが、三度目の高値トライ失敗として下落が始まる可能性もあります。

10月2日 相場予想

4時間足ですこしズームアウトしてみてみます。 4時間足レベルで根強い上昇トレンドになっていています。 トレンド終了のダイバージェンスがでるのかなといった形ですが、通常もう一回上値を試すかなといった感じです。114.2円というレジスタンス付近までの上昇と、そこから更に上げれるか、または、再びリスクが煽られ、下落に転じるかといったシナリオを考えています。

米ドル入手の困難さと海外送金はビジネスチャンスかもしれない

貿易業をしていて、代金の回収問題、海外送金はいつも悩みの種となります。 カネ払いのよい顧客はいいですが、様々な理由をつけ、なかなか払ってきません。 支払い条件をあまりに厳しくすると、顧客が離れていく、しかし厳しくしないとこちらの資金繰りが厳しくなり、最悪な場合、回収できないという問題にも発展します。

グローバリズムと水道が民営化

1)民営化を薦めて、相手国を破綻させる 破綻した国の資産を売却するとき、10%のワイロをとっている。それはスイスの銀行の秘密口座へ入れられる。 2)資本市場の自由化の強制 オフショアへの資金移動について課税することを認めない。 3)価格決定の自由化 物価が上がり、参入外国企業は暴利をむさぼることができる。 4)自由貿易 「救済」という甘言に乗せられた国が、口をさしはさむことを許さない。

9月29日 NY時間  

方向性としては、今朝の段階では円高方向へ行く可能性が高いと予想しました。 そして、日本時間はじりじり逆行 円安へ小動きしましたが、EU時間以降再びドル円下落の円高方向へ進み始めています。ようやく112.27まで落ちてきました。 ポンド円は150.45です。 この後 EUのドラギECB総裁発言とイギリスBOEカーニー総裁発言が控えています。 今日はもうこの辺で手仕舞いしたほうが安全です。

9月29日 今日の相場

今週は散々な週でした。 予想の殆どが当たらず、また当たる気もしない状況が続きました。 殆ど勝ちの青数位がありません。 昨日一日で150PIPS負け  週トータルで68PIPS負けです。

スポンサーリンク







error: Content is protected !!