FX全般一覧

7月12日 ポンド円 今日の動向

ポンド円148円の壁と ドル円115円の壁があります。 昨日つけた上ヒゲ陰線からみても、今後下落してレンジ相場になる可能性が高いです。 ただし、ドル円の上昇が終わったというにはまだ早く、もしドル円が115円を突破していくようなことがあれば、ポンド円も148の壁を超える可能性が消えたわけではありません。 FIOLA的には 7割が下落してレンジ 3割程度 148円の壁越えの可能性があるとおもっています。 今日の朝の戦略ですが、様子見が良いかと思います。 私は昔この状況で即売りで入っていましたが、最近の相場で100PIPS級下落直後に売りで入るのは成績が悪いです。 一度上げて昨日の高値147.5あたりを超えれないことを確認してから売りで入りたいです。 このまま上にいかず下落する可能性もありますが、そのときは儲けそこねてしまいますがリスクを回避するトレードをする為には今の段階での売りは我慢したいです。

ジンバブエドルが高騰してる ?? インフレ率5000億%てなんだ

100兆ジンバブエドル   紙幣(BANK NOTE)というのは本来なんの価値のないものなんですね しかも1980年ころは ジンバブエドルのほうがUSドルより何倍か高かったらしいです。 (1ジンバブエドルを買うのに 数ドル払っていた) さて 私が持っているのは1000億ジンバブエドル紙幣ですが、せっかくなので100兆ジンバブエドル札がいくらで売ってるか検索してみると、 AMAZONで8500円程で取引されているではないですか  もの凄く高騰しています。 当時沢山仕入れとけばよかった

7月5日 今日のポンド円

ポンド円 高値圏まで一気に伸びてきました。 まだ上昇圧力のほうが強いとは思いますが、148円の抵抗付近にきて動きが悪いので昨日利益確定をしました。 午前中10時にユーロドル、ポンドドルを先に決済し、EU時間が終わってもポンド円、ユーロ円の上昇が鈍かったので、こちらも全部利益確定しました。

7月4日 ポンド円 独立記念日です。

2016年11月と2017年4月にトライした148円超えのラインまであと1円50銭です。 上昇圧力がまだ強く下落する兆候がでていませんが、148円付近で超えきれないと下落が始まるとしばらくは148円付近まで戻ってこない深い下落がはいる可能性があります。 138円くらいまでの下落に耐えれるというのであれば買い持ちでよいでしょうが、一旦利益確定する時期にきているのかもしれません。 148の壁を超えることができると、そのまま上に行く余地がありますが、今の段階でそんなことはわかりません。

スポンサーリンク







error: Content is protected !!