6月26日 窓開き少な目ですが、窓閉めトレード

こんにちは フィオラです。

6時過ぎに目が覚めすぐに相場チェックです。 少し寝坊しました。 既に動いて殆どが閉まってます。

今週は 窓が殆どあきませんでした。

 

その中で唯一窓がまだしまっていない下の2通貨で窓締めを狙った売買をしてみました。

USD/JPY30分足       GBP/USD30分足

窓がしまるのなら

USD/JPY 買い   GBP/USD売りです

つまり    USDが一番強そうです。

開始早々 早速 USD/JPYが窓をしめました。 しかし上左のチャートのように既にエントリーが遅かったです。

このまま5PIPSほど上げて決済利益確定しました。  たったの5  しょぼすぎです

 

さて期待のGBP/USD ですが、 窓がしまるのなら 15PIPSは抜けます。(しょぼい)

しかし、その後 GBP/USDはゆっくり上昇窓を閉めずに上昇トレンドになっています。

23:45のところから ゆるやかな上昇です。

15分足のこの角度で緩やかに上がっていく場合てなかなか止まらないです。やばいです

本来なら買いを入れてしまう場面ですが窓閉めを検証しているので買いません。

窓閉め15PIPS狙いで150ドルの簡単粗利を取りに行きましたが、今のところ20PIPS上にあがり200ドルの損です。

 

今週は窓があまり空きませんでした 来週も検証してみたいです。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!