9月14日 NY時間前 

こんばんは FIOLAです。

今日は忙しかったです。 ようやく相場を見ています。

21:30 経済指標の時間でした。内容がどうであれ、相場が揺れましたが元に戻しています。 発表と同時にユーロが下落しドルが上昇しましたが、完全に戻ってきました。 こうなると EUR/USDは上昇圧が強くなってしまいます。

下に下がったのがダマし、実際の方向性が上です。

これは経済指標前に持っていたポジション

朝更新したブログのシナリオ①にかけ、ポジションを取りました。

今のところその通りとなっていますが、まだわかりません。

ポンド円は大きく上げました。 EUR/GBPの買いもあったので利益は相殺されています。

方向性が良く見えないので一度ポジションを解消します。 保有ポジションなしです。

利益も損もとくにありませんでした。 そんな日もあります。毎日儲けるほうが無理です。

ドル円 日足でみると、先ほどのダマし上げ後即下落により、 今の時点で上ヒゲを生やしてしまいました。もし、NY時間も上げ切らず、上ヒゲになってしまうと、明日以降調整下げが来ることになります。 今は様子見がよいかと判断んしました。 今朝予想したシナリオ①か②かまだ判断がつきませんでした。

 

EUR/JPY 日足 ユーロの方がドルより勢いがありそうなので、上値トライにいくかが焦点です。131・8を超えて欲しいと思ています。

 

GBP/JPY 日足です。 高値圏まできました。 ここはレジスタンスがありますので、簡単には超えれないところです。 一度下落がある可能性が十分ありますので利益を出している方は利益確定ポイントだと思います。

このチャートのパターンは下から上がってきて147.8付近をレジスタンスに サポート値を少しづつ上げながら三角フラッグの形でレンジしていくのではないでしょうか

この場合、どこかで、上にブレイクする確率のほうが高いです。 何度か上下し、

最後は148円を超えていくのではないでしょうか  いずれにせよ、ポンドの戻り売りは大きいので、買いを保持するより、一旦下落し再上昇のときに買いエントリーをしたほうが勝てる確率が高いです。 もし、今回 148円を超えていくような動きをしても、ポンドは騙しがほんとに多い通過なので、安易に買いで付いて言ってはいけません。上げて抜けてもう一度落ちてきてから、2回目の148円抜けで買いエントリーではないでしょうか

 

GBP/USD 日足です。 しっかり上昇トレンド継続をアピールしました。

 

EUR/USD 日足です。 先ほど、15分足で経済指標時の下髭をみましたが、日足だとこんな感じです。このまま、下髭をもったまま上昇できると、明日は下髭後の上昇という形になり、上昇トレンド継続となります。 この下髭を消さずにNY時間を超すと、明日からは上昇ではないかと考えています。

 

 

AUD/USD 日足です。 いい感じで押し目が入っています。 上げ始めるタイミングを見計らい、買いで入ります。 まだ少し早いかなといった感じです。

今夜は方向性をみるだけで、無理にエントリーせず、明日以降の動きに賭けようと思います。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です