10月12日 今日の相場

おはようございます FIOLAです。

はやくも木曜日です。 今週もあと二日、ドル円の方向性でないまま一週間経とうとしています。FOMC通過後も反応は少なかったです。

昨日予想した、ユーロドル、ポンドルの買いは正解でした。利益が出ていると思います。

ユーロドルは上昇トレンド中の良い押し目買いでした。ポンドドルも同じです。

比較的読み安い相場でした。

EUR/USD 日足 赤線で反発しました。上昇中です。 中期、長期では上昇トレンドですので、万一逆行してもリスクは低いです。引き続き利益を伸ばしたいですが、まだエントリーしていない場合は、昨日まで上げすぎてますので、下に引き付けてからの買いエントリーをお勧めします。 もちろんその場合エントリータイミングを逃す可能性はありますが、それは仕方ありません。 もしくはリスクをとって買いで入るかです。

GBP/USD 日足 こちらも中、長期上昇トレンドです。 しかしポンドはユーロより怖い。ふり幅が大きい  ユーロドルの買いのほうが安定はしています。

 

さて主軸のUSD/JPY 日足はどうでしょうか

週足、日足では下落サインです。 今日下がるかといえば、わかりません。

短期足ですと一度上げてもおかしくない形をしていますので、113円付近を狙う恐れはあります。一度上げてから、下落の可能性が高くなってきています。 下がり始めれば108円付近を狙って、前回の安値を更新できないあたりまでいくのではないでしょうか

近いうちに下落の可能性大ですがそれがいつくるのか、まだわかりません。

 

円高を予想していますので、 ユーロ円、ポンド円も今は上昇中ですが、私はユーロドル、ポンドドルでいきます。

オセアニア通貨 AUD、NZは下落から上昇に転じるサイン点灯ですが、下落トレンドが完全否定されておらず、もう少し様子見をしたいところです。

今日はおおきな経済指標はありません

23:30 ドラギECB総裁発言がありますので、ユーロからみは、ここは要注意です。

ドル円の方向性が早くでて、わかりやすい相場になってほしいです。

 

さて、どん底から経済状況回復を続けているトルコですが、アメリカとのビザ問題で暴落していました。特に大きな問題ではなく、一瞬相場が荒れた可能性が高く、売りで入っていました。3.71272の売りが早くもスワップで11,365円  相場の利益で210,975円になりました。 もちろん相場が逆行すればスワップなんて簡単に吹き飛ぶことが、スワップと為替差利益の違いをみても簡単にわかると思います。しかしこんな短期間でスワップ1万円超えです。利回りがいいことがわかります。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です