6月21日 今日の相場

おはようございます。 FIOLAです。

 

昨日のポジション保持したまま朝を迎えちょっと損失でてます。

USDJPY日足  ドル円は110.037売りを持っていましたが、昨日上昇警戒に転じたんで損切しました -20PIPSです。でこれからですが、私はいまでももう一度111円をアタックにいくと思っています。

ドルは長期的に強いというのが今のトレンドだと思っています。

ユーロは騙し上げの要素はありながらも、結局下がっていくトレンドにあるので、一番勝ちやすいのがユーロドルの売りです。  昨日はユーロもドルもさほど落ちませんでしたが、もう一発くるとにらんでいます。  ただしEu時間開始前後 の急激な上げには注意

EURUSD日足

 

GBPUSD日足  こいつも 下落トレンドです。 昨日はEU離脱交渉ネタが発動し一時ポンドがあがりましたが、結局たいしたことがなかった。 こういったときは今日は下落になる可能性が高いかなと考えます。

売りでいいですが、EU離脱ポジティブネタなどがまた起こることを警戒して損切だけは入れたほうがいいです。 大きく伸びたときは、損切しないと、その後もじりじりと追いつめるように上げていき、駆られます。 相場を動かす連中は今売りをいれたトレーダーの心理がつかめていることを考えておかねばなりません。 とはいいながらも 今は売りでいいと思います

 

 

AUDUSDです。  こちらは週足上昇を2週間ほど前までは考えていたのですが、逆にいきました。そして、ボリバンの下-2σにはりつくように下落してきました。 こうなると、今はいったん休憩の上昇タイミングですが、上げ切らず再下落しそうです。 AUDも対USDでは負けるというトレンドになりそうです

 

以上から  引き続き ドルが強いということを念頭に

ポンド、ユーロ、オージー  弱いですね

円はその間を強くなったり弱くなったり   全体的にはまあまあ強いんですが、今日は少し弱い波かなと感じています。

 

今日の経済指標です

16:30  スイス スイス銀行取引金利誘導目標中心値発表

20:00  英   イングランド銀行 金利発表  これは結構危ない

20:00  英   英中銀資産買取プログラム規模

20:00  英   英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

21:30  米   失業率

23:00  EU  消費者信頼感

23:00  米   景気先行指標総合指数

29:15  英  カーニー英中銀(BOE)総裁発言

 

 

ちなみに ユーロ円は切っていますんで(きょうは円弱含み) 今もっているのは  EURUSD  GBPUSDの売りだけです。

けっこう危険そうな指標がならんでいます。 相場方向感でるかもしれません。

また動きがでたらブログ書きます

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です