9月26日 今日の相場  FOMC前の値動き

おはようございます FIOLAです

昨日もユーロとポンドのロングで40-50PIPS抜きできました。

NY時間利確したのは正解でした。

EU時間までに伸びてきたユーロとポンドはNYで下落する。

このパターンは健在です。いつか変わるかもしれませんが、最近の傾向です。

USDJPY日足  ドル円日足  112.9円まできました。

昨日の朝のブログで書いたように113円に一度はタッチするというのは正解でした。

ここからが問題です。 前回の実線高値を超えているんで、そろそろ下落してもおかしくありません。 まだ前回上髭を抜けていないんで一度は113円に乗って安定とかするかもしれませんが、その先そのまま上がれるかと言えば難しい

ここで引っかかる可能性と、抜ける可能性はどちらかといえば一度引っかかる可能性のほうが高いかと思います。

ドル円は先ほど利確しました。  17PIPS勝です。

今持っているポジションは AUDUSDの売りだけになりました。

AUDUSD日足 なかなか本格的におちてこないんで少し不安ではありますが、確率の問題からいって下に行くはず たまに上にあげ上昇トレンド転換することもありますが、下にかけています

EURJPY日足 上昇トレンド継続中 また買いで入りたいですが、ドル円がひっかかるのかどうか気になります。 ドル円がひっかかればユーロ円も鈍化かもしれません

GBPJPY日足  先週末の大きな陰線はダマシだったか 100%戻しそうです。

もう少し陽線入るはずですが、これもドル円がひかかれば鈍化するかもしれません。

GBPUSD 日足 こちらはまだ50%しか戻っていないですので、ドル円鈍化の可能性を考えると今日はポンドドルの買いでいってもいいかもしれません

米ドルも強いですがポンドもリスクオン相場になればドルより上がりやすい

EURUSD日足  くすぶっていたユーロドルですが、そろそろ上に抜けてもいいかと思っています。

AUDUSD  売り をしているんで  EURUSD,GBPUSDを買うと、逆方向のエントリーということになります。

どっちかが正解だとどっちかがマイナスになるポジションのとりかたになります。

そうなってくると、EURAUDを買えばいい というのは正解っぽいです

形を見てもEURAUDは申す少しあがりそうではあります

GBPAUD日足

今日は(日が変わったら)FOMCがあるんで、その警戒感から米ドルが買われにくい相場になることも予想されます。 FOMCで良い噂が先行すれば先にあがり、発表で下落とかもありえますが、通常今日一日はFOMCまちで鈍い値動きになりやすい

流れがでてからエントリーしていく方がいいかと思います。

今持っているポジション

AUDUSD売り

ポンドオージーとユーロオージーの買いもエントリータイミングも狙っています。

23:00  米 新築住宅販売件数

27:00  米 FOMC 政策金利発表

27:30  米 パウエル米連邦準備理事会議長定例記者会見

となっています。

日中は特に指標なく、寝るころからヤバめの指標が続きますんで、寝るならポジション持たずにいったほうがいいです。くれぐれも、大衆の感じる方向にポジションをもったまた指標に突入しないように

また、明日の早朝はNZ銀行政策金利発表があります。 ブログ書く前の早朝になるんでNZもったまま寝ないようにしたいところです

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!