おはようございます FIOLAです。

月曜に米株はサポート抜けしました。 そして髭になるか、遅くとも火曜に戻すか期待していましたが、これはもはやダマシではなく終わったという感じがします。

臨界点を超えています。

US30CASH日足 サポートを抜け連続して下落を続けた。  下髭にならなかった。

 

US30CASH 週足  週足では、前回のサポートにひっかかっている。 これを抜けると、次の目安は前回の髭の位置  底を抜けると終了  リーマンショックのような株価暴落がはじまるのだろう。

US30月足  ついにサポートを抜けた。  以前にもサポートを抜けたことはありますがすべて髭  今月ももしこのサポートを割っていない形の下髭になれば可能性もあります。

 

ということで、情勢はかなりヤバい

もし、これがダマシであるとしたら、今日の深夜FOMC後の値動きで、一気に上にぶち上げる以外にないんじゃないだろうか

もう12月19日 今年最後の大仕掛けがあるのかもしれない。

ということで、今日はここからFOMC後の巨大な陽線切り返しがあって、やっぱり仕掛けられたダマシだったか? それとも本当にただたんに経済に限界がきて株価が崩壊していくのか

 

判断に迷いますが、明日の明朝には答えが出るんだと思います。

 

クリスマス休暇直前でなく、FOMCなんかなければ これは本格的な株価崩壊レベルです。

 

USDJPY日足  ペナントから下抜けしました。

株価につられるんで、しかたないですが、米ドル上昇トレンドが黄信号から 赤信号に代わりました。

USDJPY週足  まだ週足では下落シグナルまではいっていないんですが

いずれにしても、FOMC前に上昇とは考えにくく、今日の日経も下落、もしくは留まることはあっても、大きく上がることは考えにくいでしょう。

そうなると、今ドル円をロングでもっていることにメリットはないです。

私は今朝 日足確定をみて損切しました。

 

JP225CASH  日経はサポート位置です。 ダウが続落してきていて、今日ここから下抜けする可能性は十分あります。

 

今日は FOMCまでは リスク回避の動きが起きやすいはずなんで

円買いでいいかと考えています。

FOMC終わった後、ぶち上げでもしたら、 完全に世界を罠にはめた茶番だったなと思ってしまいます。 今年最後の大一番になっているのだけは間違いない

逆にFOMC後に横ばいから下落したら  株価終わった ショートしまくりだと

そういうことになるんだと考えています。 BIG SHORTの始まり

過去記事  リーマンショックの暴落を描いた映画

リーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ショートで大儲けした実話

 

10年以上にわたり無理に株価を上げ続けてきた結果、経済に歪みが生じていて、ついにボロがでる。  そんな可能性は大です。

 

EURJPY日足 こいつは下落開始 下抜けをするか  今日あたり 日経が暴落すれば十分ありそうです。

GBPJPY日足 下落継続しそうな様相

 

米ドルが最強という見立てはもう終わってしまった。

これから強い通貨は しばらく円になってしまうのか

とにかく注目はFOMCです。

0.25%の政策金利の引き上げと同時に、2019年以降の利上げ見通しとパウエル議長の発言があります。

利上げの見通しが今までのとおり3回と言えばドル円は上昇するかもしれませんが、これが2回、1回となれば  今回の利上げで中立金利に近づくこともあって利上げはもうしない

ような発言があれば市場は一気に円高にいってしまう。

ハト派の発言があればFOMCでドル安になる可能性が高いを報じられており、だいたい報道の逆になるというのが相場ではあるが、実際どうなるのか

長らく続いたドル円のペナント形相場がついに崩壊し、トレンドが発生するのかもしれない

 

市場の予想 報道とは反対のほうに動くのが相場です。

ということは、今現在、株価続落+ハト派発言が飛び出しドル円下落という見立てが強いなか、逆に動く  クリスマス前の大きな刈り取り作業が行われる可能性もあるとおもっています。

 

ということで、今日FOMCまで 私は 円高目線 SHORTでいきますが、 FOMC後にドル円が急伸 一気にドルの吹き上げなんかもありえると警戒し、様子を見たいと思います。

 

そして、急伸も起きず、じり貧に下落したりすれば  おそらくトレンド発生で間違いないかなあと思っています。

今日の経済指標

28:00  米  米連邦公開市場委員会 FOMC 政策金利発表

28:30  米  パウエル米連邦準備理事会 FRB議長 定例記者会見

 

世界の投資家 ヘッジは最後の大儲けをここで狙っているんでしょう

正直 今回はどっちにぶっとんでも まったく不思議はないかなと思います。

暴落開始した  !  と思わせ 上昇トレンド開始

逆に 吹き上げたと いう初動がくると 暴落開始

 

今日大儲けしたいというより、

私は勝ちやすい局面(トレンド発生)してほしいなと思っています。

 

今日のポジション 日本時間のみ

ユーロ円 売り

ポンド円 売り

ドル円  売り

日経   売り

 

FOMCで相場が暴れるんで早めに撤退

を考えています。

 

去年の1月末から2月にかけても株価暴落ってあったんです。 だから今回もまだ 暴落を回避できる可能性がなくなった訳ではない。 しかし月足でみるとダブルトップからの下落の可能性も高いんで、下抜けかもしれない  そして今回の株価暴落のペースは リーマンを超えた2018年の2月のときをも超えている というのはあまり報道されていない。

やっぱり株価死ぬのかもしれませんね。

株の暴落で多くの破産者、失業者が生まれる反面、ショートで億り人になる人も産まれます。

捨てても死なない程度の資金で、ショートでレバレッジかけてやるのもありなのか

ギャンブルトレードではありますが、可能性は十分あります。

 

 

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事