ドル円上がれば日経上がる の法則が崩れ 日経が暴落する

こんにちは FIOLAです。

日経今日も上がっています。 日足で陽線の連続 ドル円も111円を目指すをいう予想でしたが、

だいたい合っていたかと思います。

USDJPY日足  110.8付近

一方日経は 今日もドル円よりも伸びているように見えます

 

ドル円が上がれば 日経も上がる  日経が上がればドル円が上がる

ドル円と 日経にはずっと この法則があり、

だいたい 日経が200円あがればドル円が1円上がると いう法則があります。

 

しかし、最近の日経とドル円って法則がずれている

1月4日の日経が下髭で最安値をつけたところ 19,190円をつけています

一方ドル円は 1月4日 107.5円が最安値です (1月3日はフラッシュクラッシュで異常値だったので参考ならず)

今日2月20日の日経21400円  ドル円が110.8円です。

日経が 2,210円も上昇しているのに、ドル円は3.3円しか上昇していない

最近なんとなく、 日経の上昇にドル円がついていかないと感じてはいますが、こうやって数字を比べてみれば

明らかに日経が独り歩き  上昇しすぎている状態であることが分かります。

 

3.3円ドル円があがったなら 日経の上昇は660円しか上がらないというのが、法則上あるんです。

それが崩れている   そして、 相関関係にあるペアに値幅ができた時、それは長期的に元に戻ろうとする性質があります。

AUDNZDや EURGBP等 こういう相関係数にあるペアに差が開くと必ず閉まるという法則を狙ったトレード手法

「さや取り」といいます。

それに似たトレードが この日経と ドル円でもできるんじゃないかと考えています。

 

日経は明らかに上がりすぎ  これは中期的にこの差を縮めてくると思うわけです。

そして、 ドル円の値動きと 日経の値動き  ボラリティなどを考えても

おそらく ドル円の動きのほうが健常であると考えます。

つまり 日経は暴落が近い

 

私は狙っています。 そして ニュースやら証券会社 大手メディアのファイナンス情報に、ダウや日系はまだまだ上がるようなポジティブな記事が出始めたときこそが、ショートのチャンスだと思っています。

仮想通貨にしても、FXにしても 株にしても  盛り上がった相場の終局場面で、必ず さらに上昇するような洗脳ニュースが流れます。  それが下落のサインになったこと  ホントに多いですよ

まだ今は狂ったように上昇している時期  いずれ凄い暴落くるし、 ドル円の上昇率まで下がると考えています。

日経の暴落により ドル円の暴落の方が小さくなりますので、

ショートを狙うにしても ドル円ショートでなく 日経ショートを狙いたいと考えています。

最近 FXより 日経に注目してしまうのは、やはりこの値動きの差

大きく儲けやすいのは 日経の値動きのほうだからということです

 

海外FX NO1XM

海外FX 狭いスプレッドが魅力AXIORY

 

海外FXIS6.COM

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です