5月7日 今日の相場

おはようございます。 FIOLAです。

やっと連休が終わりほっとしている。

日常と違う生活 いろんな事のバランスが崩れ、多忙を極めてしまいます。

昨日はトランプ大統領発端の貿易摩擦を仕掛けられまして、連休最終日にいきなりのリスクオフを喰らっています。

お陰様で、窓50%閉めトレードでいきなり20万円を抜くことができ、さらにドル円を買いで保持しているんで、ここから更に利益をだせると考えています。

確かに、押し目買いはこんな浅いところではない という意見もありますが、一旦は上がると考えています。

そして上げきらない場合  112円手前で失速とかなると、更なるダブルトップ気味に更なる下落も考える必要があるかなと

3LOTも保持しているんで、ちょっと気持ち悪いですが、ドル円 下がりすぎているんで、上がると考えています。

ただ、ずっと保持するかは前述の理由で微妙です。

USDJPY日足  比較的安心して買いをもっていられる場面だと思います。 ただ、あまり上げきらない可能性があるので、ほどほどで利確すれば勝ちやすい場面かと考えています。 しかし111.2円付近では利確か  その辺から頭が重く下落するような気もします。

日経 日足 ドル円が下がったので日経も下落しています。 こちらは今日はさほど上げないような気が

あくまで、買いはドル円ではしますが、日経の上昇を見込むのは危険で、むしろここからの暴落警戒

ダウ日足です。 大きな下髭陰線になっているので、今日だけをみれば上昇しやすいと考えていますが、こちらも暴落警戒が必要かなと考えます。 トランプ大統領の貿易摩擦は一発くらわせただけでなく、何度かやると考えられますし、月足でも流石に暴落警戒の形になってきています。

ダウ月足  ここから陰線が入りだせば大きい

ダウは売りで1LOT所持中です。 今日あたり少し戻すような気がしていますので、もう一度高値圏にいけば売りを追加したい

EURUSD日足 ユーロドルが再び上昇基調に転じていますが、こちらは安定した下降トレンドです。 上にいけばショートを叩き込む感じでいきたいです。 おおきな上髭がでたら売りたい

AUDUSD日足 豪ドルは一旦上昇しやすい形か サポとされやすい位置です。  しかし、1時間足での下降トレンド継続中の形からすると、 さらにリスクオフが顕著になれば更なる下落もある形に見えるので、パス

それにしても、昨日の窓  ユーロ円、豪ドル円、NZ円等 結局窓は半分しか閉めてなく、上を何度も抑えられている。

このまま閉め切らない場合 下落していくのだろうか

最近 月曜の窓は ずっと半分しか閉まってませんので、新しいトレンドだと思います。 窓閉めトレードの深追いは火傷する

ポンドドル は短期で買い場か

EURGBP 1時間  売り場か

今日のポジション

ポンドが強いか

EURGBP 売り

GBPUSD  買い

ドル円 買い 111.2付近まで

日経 とりあえず上昇基調スタート  しかし 怖い 暴落警戒

ダウも とりあえず上昇基調    しかし暴落警戒  上がれば ショートで暴落狙いたい

経済指標

13:30 豪  政策金利発表  もじ相場ずっと見れるなら ダマシを確認して方向性出たほうにいくのもありか

見れないなら  ポジションもたないほうがよい  豪ドルは底値圏なので、下抜けを騙して上とか

そういうシナリオが考えられます。

米中貿易摩擦 朝鮮ミサイル  リスクオフに傾斜させようとする流れがあります。

月曜の早朝に一撃やっていて、一旦戻すはずです。

が、もう一発 やるかもしれないし、

月曜朝の一撃だけかもしれない    たぶんもう一発やる可能性の方が高いとは思っています。

ドル円 アンケートは111円台ふらふらが多数派だったのですが、どうやら一番少ない110円台をうろつく可能性がでてきています

また動きあればブログします。

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!