6月3日 今日の相場 

おはようございます。 FIOLAです。

月曜の朝 とくに窓も空かず

豪ドルは少し下から始まってましたが、窓という程でもなかったので窓閉めトレードはなしです。

まずは、ツイッターアンケートから

意見が割れています。

私は、とりあえず抜けるのではないかと思っています。

ドル円の日足 サポートされそうな位置にありますが、暴落相場中なので、サポートが機能しない可能性もけっこうあるとおもいました。

USDJPY 週足

EURJPY日足 ユーロ円はすでにサポート割れしており120円まできています。

GBPJPY日足 ポン円は136円

AUDJPY日足も サポートを抜けようとしています。

もうしばらく円高の流れが続く  円高が来るときは一気にいくので、今週一旦歯止めが聞いて上昇というよりも続落しやすい形に思いました。

しかし、RSIでは上記各通貨ペアとも既に売られすぎであり、ここからショートをしろというのも少し危ないかもしれません。

一旦は下落をしても長期保持していると戻ってくる可能性も高く

とはいえ、一旦下に走り出すと恐怖が恐怖を呼びパニック下落が起きやすい形です。

リスクオフの下落を狙っている途中ですので、株価のほうでもう少し下落狙っていきます。

①プロが売る

②セミプロがチャートで気づいて売る

③世間が騒ぎ出し

④一般トレーダーが 気づいて売り出す

⑤世間に広まりきったあたりで、プロが利確

⑥セミプロが利確

⑦そして一般トレーダーが損切 もしくは塩漬け

いまはどの位置だろうか  まだ③か④あたりか

US30CASH 週足 確かに大きな陰線でしたが、全体的にみるとまだ歯止めがかかりそうな位置にも見えず、かりに若干戻したとしてもすぐに下をアタックにいくように考えています。

ダウはどこかの段階で買い目線に変えるのですが、もう少し下落ということで今のショートポジションを保有したまま行きます。

JP225CASH 週足  日経はダメでしょう まだ20400円付近 もっと下がると思っています。週足でのヘッドアンドショルダー右肩が低く、下落幅はこんなものではないはずだと思っています。 深い闇に落ちそう

EURUSD 日足 ユーロドルは相変わらず売り  ただショートしときゃいい

トランプ大統領が何をツイートするかわからないが、今のところ米中問題も中国が折り合いを付けない様子

トランプ大統領は中国だけでなく、Euにもメキシコにも日本にも世界中に喧嘩をうってくる

何度もいうが、やっぱり消費税増税をこのままするのかという状況にきており、その発表があるまではリスクオフ

その考えで行こうと思っています。

今日の経済指標

23:00  米  ISM製造業景況指数

今日のポジション

相変わらず ショート保持

特に日経の下落が20000円超付近ですむはずがないと思っています。

FIOLAの使っているFX

口座開設して、初めてMT4使う方。私が使っているMT4ツールプレゼントします。

海外FX NO1


プロトレーダー愛用の海外FX AXIORY




 

 



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!