6月17日 今日の相場

おはようございます FIOLAです。

窓はリスクオフの方向に少し開いていました。 窓閉めするほどではないのでスルーしました。

最近窓 ほんとに閉まっていません。 窓閉めは半分しかしめないし

 

ツイッターアンケート  下落+暴落で47% 上昇予想が32% 残りは横ばいなんで、下落予想が多いです。

香港暴動ネタ、中東タンカー攻撃とチャートの動きから逆にファンダメンタルが読めるんじゃないか?という気がしてくる。

習近平中国国家主席のG20参加見送り そしてトランプ大統領がG20後に会談ができなければ3000億ドルの追加関税を課すという脅しをかけており、逆にそこで参加していっては習近平主席は脅しに屈しる形になるというプライドにかけても

「はい すみません  行きまーす」とは言い難い状況をつくってしまいました。

リスクオフになるようなネタが続出しているので、今週はとりあえず買いにくい相場感が続く つまりリスクオフになりやすいが

材料がもう出尽くしているし、市場はすでに悪材料を織り込み積みだとしたらもう少し下落したあとリスクオンの爆上げもありえる。

USDJPY 日足 ドル円はまだ下落途上 次にどっちに触れるかといえば 107円方向の可能性のほうが高く感じます

ただし、ドル円は凄く長い目でみれば買いどきであるはずであり、一旦は下落 107円方向 もしくは105円方向にいくかもしれないが、それくらいで止まり上昇していくのではないだろうか

 

USDJPY月足 ▷保ち合いの下限  ▷保ち合いの/は引きようによってはまだ下抜けしたと言えない  /は引きよう 信ぴょう性というのはさほどないので、 超長期的目線 長期トレードでいくなら ドル円は買いで放置すれば勝やすいです。

ただ、一時的には105円方向に行く可能性は十分ありますが たった200PIPSくらいなんで、超長期的にいけば買いで上値余地の方が大きいです。

 

長期目線の米ドル買いはIDECOやるより安全なような気がします  私は所得控除されてもIDECOはちょっと怪しいと思っています。

 

弱含みの豪ドルは 前回安値でサポートされるのかという位置 抜けるでしょうが、ここで入るより一旦上がったとこからショートしたいような気はします。

 

EURUSD日足 順調に下落してきています。 ユーロドルは上抜けすると騒がれていましたが、大衆向けに上抜けが騒がれるくらい上昇したところで、ロングした人はやはり喰われるという形になりました。

これもう一回サポートアタックにいくと考えています。

US30CASH ダウはどっちに飛んでいくかわからない 日足で上昇転換しそうになっています。

 

日経225 なかなかこちらもしぶとい  1時間足、4時間足とまだ下落途中にある 上昇転換シグナルはないです

しかし日本の景気がいくら破壊されようが、大手企業株225種は上昇してしまう。 日経さえ上がれば日本は景気がよいとされてしまうので、なかなかしぶとく高値を保つのかもしれません。

今は円高の波の中にありますが、 ここで日経も下落  となったところで、長期的な円安の波になれば再び日経が行きを吹き返し値を保つのかもしれない。 暴落狙い行きたいところですが、なかなかの長期戦になるようです。

AUD株のように 豪ドルが死んでいるから豪株が上がる状態

 

とりあえず月曜 様子見からいったほうがいいか  今私はノーポジション

XMで小LOT 日経は売っていますが  長期目線で保有しています。)

 

今日のポジション

とりあえずドル円がどっちに傾斜しはじめるか様子見

豪ドル円 売り 下抜けなるか  豪ドルは弱含み

ダウ なかなか下落しない  上がってしまうのか

日経もしぶとい

私はなんとなくリスクオフの方向に今週はいくような気はしていますが、休むも相場

ちょっと様子をみながらスタートしたいです。

 

今日の経済指標

特に重要そうなのはないです

26:00  EU  ドラギ総裁発言があるのでちょっと注意くらいです

 

参院選までは株下落しないかも

大手企業に票取りバラマキで株価上昇もありえるか

 

どっちつかずの記事になりましたが、 ほんと どうなるかわからないです。

下がるはずのものが 下がりにくい状況にある

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!