6月19日の相場 トランプ発言で勝った事ありますか?

おはようございます FIOLAです。

トランプ大統領の発言で為替が大きく動かされたとき、所持していたポジションで勝った事ありますか?

殆どのケースで損失が出る方向に発言が繰り出されていることが分かります。

つまり、我々はファンダ、テクニカルにやられている (私だけ?) おそらく大衆がやられています。

先日も、せっかく勝てていたのに、トランプ大統領の突発的な報道で死にました。

死んだといっても14万円の損失で済んでいますが、

こういう為替操作が行われるのは、読めない。 が、 今思えば兆候はありました。

リスクオフを煽るニュースが多かった。

YAHOOニュースに、景気悪化ニュースの一面記事がなぜか 1日中更新されず掲示され続けていたこと。

中国の習国家主席がG20には参加しないと表明、メンツにかけても脅しに屈し参加しないだろう。そうなればトランプ大統領は追加関税をかけることは避けれない報道

昨日のブログで、なんとなく怪しいとは書きつつも、ショート目線の私はテクニカルでGOサインがでたときにショートし、利益が伸びてきたところで、(一時15万円程の利益)一挙にトランプ報道をくらい死にました。

下に振ったあとの爆上げは意図的なやつなので、元に戻ってきません。

最近私 この法則を打ち出しました。  最近 正解率かなり高いです。

オーストラリアの株価もそうですが、自国の通貨が下落すれば、株価がブチ上がるという状態

金利が下がる→ 通貨下落 → 株価が上がる

日本は前からそうでしたが、ダウまでその流れになってきている。

株価はどれだけ実態経済が悪かろうが上昇する

政策は主要銘柄株高にすることしか考えないので、当然と言えば当然か

大手企業だけ優遇する政策するんだから実態経済なんて関係ない

国民の可処分所得が減ろうが、失業者が増えようが 倒産が増えようが

日経平均は上がる

ダウ 高値更新アタックにいく形になっています。  ファンダメンタルでリスクを煽っていたし、ダウは強いのでこうなるかなあとはなんとなく予測していました。

ダウの上昇予想が当たってしまったので、日経のショートは失敗

JP225CASH  日経も便乗上がりしました。  もう少し上がってしまいそうです。

ネガティブニュースでリスクを煽りまくっていた中でのG20 米中仲良し電話会談報道が飛び出たので、ここからもう少しは上昇していく流れになるはずです。 下落をさそい、一旦下髭を生やしてからの切り返しなのでとことんやるはずです。

USDJPY日足  ドル円は 弱いです これに関しては一度107円方向へ行くという考え方に変わりありません。

EURUSD日足  これは定石通りの下落  こいつに関しても 大所の為替予想サイトではユーロは上昇転換と騒いだあとからの下落でした。 ファンダメンタル危険

もう少し下げ余地あるとみてよいと思います。

ということで、全体的に考え今日は、あまり相場は動かない

昨日の上昇した位置で高止まりし、FOMC待ちとなる

G20あたりで、 米中むっちゃ仲良し報道になるのか? それとも再び トランプブチ切れて関税報道になるのか?

とりあえず米中関税報道の煽りはG20後まではない  ということで良いのかと思います。

チャートの形 テクニカルから どっちの報道が飛び出すかの予想がつくような気がします。

リスク煽り報道が多いときは ぶち上げ発言に要注意  前からわかっていたことなんですが、

相変わらずヤラレタ バカな私でした。(なんとなく怪しいとは思ってブログにも書いていたんです)

今日のポジション

ダウ 上昇すると予想  (でもスルー)

日経 上昇すると予想  (でもスルー)

あくまで日経ショート狙いでいきます。

円高トレンドはまだ続くと考えています

ドル円 売り 豪ドル円 売り  ユーロ円 売り

※勝てる保証はない

今日の経済指標

細々とたくさんあるが

23:00 ドラギECB総裁発言

27:00 FOMC  終了後政策金利発表

27:30 パウエル議長定例記者会見

ここで大きく値動きするはずです。

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!