7月19日 今日の相場 米国株はバブル?

おはようございます FIOLAです。

最近冴えています。 エントリー、利確ことごとく決まる。

とはいえ、

ドル円の予想はハズしています。107円前半まで下落してきました。

利下げ示唆発言のせいです。

今のところ80PIPS程度マイナスをくらい 約8万円の損失がでていますが、その他で大きく稼いでるので問題ありません。(エントリー、利確 はすべてブログで公開しています)

ドル円は、専門家が予測するように105円、100円に向かうのだろうか?

ここまで下落してしまうと、私も もう一発底値アタックの可能性がでてきたなあと思ってしまいます。 米経済を支援するために、迅速に行動すべきだと、FOMCで当局者がより積極的に利下げに動くとの観測が高まったということでドル円は大きく下落しております。

発言により米ドルが下げられているということ。 発言で利下げ示唆し景気(株価)を刺激している。

世界通貨安誘導合戦でアメリカが通貨安誘導をやりかえす局面のようですが

金利を下げるってことは、経済学上景気が悪くなっているから景気を良くしようと政府が頑張っている状態です。 本物の好景気であれば加熱しすぎないように金利を上げていきますから

今のダウの株高は アメリカが頑張っている状態で、経済は放置していると減退する時期にある。しかし金融緩和で株価を高くあげようをする  この状態が続いていて上手くいっているので、おそらくダウはまだまだ上がるのではないかと思います。

US30CASH  過去最高値のレジスタンスを突破しさらなる上昇ステージにはいっています。

これはバブルなのだろうか?

月足でみてみます。

リーマンショックのころから3倍以上にまで株価は上がっています。

バブルが崩壊する前兆は、いままで投資に興味がなかった人までが儲かると嗅ぎつけ参入してくる事です。

周りをみて誰もが米株に飛びついている状態ですが、今はそんな感じはないと思います。

むしろ、世界経済減退、米中問題などなど不安を感じている人が多いくらいで

だからこそまだ上がるはずです。

米株が暴落するのは、米価買えば儲かる と誰もが思うようになるときでしょう。

ビットコインの時のように一気に盛り上げり2018年1月のように、コンビニに仮想通貨専門誌が大量に売り出されるくらいになると、バブル崩壊の前兆です。

あの時も、仮想通貨や投資に興味のない人まで、仮想通貨に飛びつき始めた

その状態を見たときは、皆が雑誌を片手に仮想通貨を買うのを横目に、ひっそりと仮想通貨を売ってしまうというのが正解だということを学びました。

今の米株はそういう状態ではない。

米株は今後、上昇加熱すれば、米中貿易戦争ネタなどの煽りで下落させ、また買い戻す

そのような動きを繰り返すハズです。 そんな流れでも結果的には上昇トレンドを形成していく。

だから、下がったとき買えば儲かる。

そして、時間の経過とともに、米国株買えば儲かるんじゃんと

一般人も飛びつき始める。 全然投資に興味のなかった友人とかが、米株を買うようになったら、そのころに手じまいすればよいのではないでしょうか

だから私は早めに買っといたほうがよいと考えています。

本当の王道は  リーマン級の大暴落を待つ そしてそこまで資金を温存し、暴落時に資産を全力投下するというのが一番良いのでしょう。

私もその事態が起きるのを待ちに待ってもう2年くらいなりますが・・・

それではFXトレーダーとして退屈過ぎますから

結論 とりあえず ダウ買っとけば儲かる

あまりにブチ上がり、加熱しすぎていると思ったら手じまいして暴落を待つ

AUS200  最高値更新中ですが、一旦戻しの波がきています。 これも安易に売ると危険ですね。 ここで暴落するという根拠はどこにあるのか?

流石に上がりすぎていて、バブルっぽいですが、バブルとわかっていても中短期では結局上昇するから買うという人が集まります。 だから結果上がる。 天井を取るのは不可能なくらい難しいです。 たぶん取れない

だからショート狙いを安易にやると損切貧乏になってしまいます。

暴落を狙いたいのであれば、エントリーに注意です。

下がって、トレンド転換を狙うよりも、日足で上がりきっている状態になったときに売りで入る  心理的に難しいですがそれやらないと負率が上がると思います。

あくまで確率の話ですけど

EURJPY日足  なんだかんだいって120円を割ろうとしています。 下落してきました

世界通貨安誘導合戦ですが、日本はこれ以上無策なんで結果円高になってしまっています。

これはリスク回避の円高でなく通貨安誘導合戦の円高と言えるでしょう。

となると、ドル円の上昇予想に黄信号か・・・

ちょっと読みにくい状態になってきましたが

ところでポンドドルは決まりました。 ちょっと利確が早すぎましたが、

一昨日の午後4時 サポート下抜けの急落で、ショートを掴まされた方はご愁傷様です。

私も、ををを! ショートしたい! という衝動に駆られました。が雲の上から下界の私を見つめるもう一人の私がダマシや 止めとけ と囁きました。

GBPUSD日足  ダマシ発動だと分かった後は、買いエントリー だって、ショートさそってエントリーさせた連中を殺すまで上がるはずですから。

案の定 ポンドの上昇で10万円抜くことができました。

朝までまっていたら15万円抜けていたのに、利確が早かったというのはまあ仕方ないです。

と話しが長くなりましたが

とりあえず今日のポジション

ダウ買い

日経売り

おいおい 株で買いと売りかよと思われますが

これは積極的でなく消極的に  上がるならダウ 下がるなら日経が値動きが大きいという意味で負けにくいかなと思っています。

経済指標

8:30 日本  日本の指標はどうでもいいです というかもう通過してるじゃんか

特に重要そうなのはありません。

ということで今日はとりあえず消極的にスタートしまたポジションとったら報告しようと思います。

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!