8月1日今日の相場 FOMCで流れが変わる

おはようございます FIOLAです

FOMCの結論はこうです。

米ドル 市場の予想どおり0.25%利下げ

ここは織り込み済みだったので相場は動きません。

しかし9月の追加利下げがありそうだという期待が後退した為、米ドルは上昇

逆にダウをはじめ株価は暴落しました。

パウエル議長は追加利下げがあるないについてネガティブな発言は株価維持のためしないのかなと思っていましたが、そうでもありませんでした。

ということで流れができた

一旦株価の過熱を抑える動きにでているように感じました。

最悪の場合、ミサイルが飛んできたり、米中貿易摩擦再燃したりさせる時期かもしれません。

ミサイルとんで、米中摩擦してドイツ銀行が破綻しそうな噂が流れ逆イールドだと騒げば、その後から やっぱり9月は追加利下げだと噂を流し、V字回復で 大儲けできるという根端なのかもしれない。

ダウの買いは一旦お預けです。

US30CASH  日足  保ち合いしていた上の赤線内から一気に下抜けしてしまい、株価の下落局面開始です。 アメリカは景気の指標は良いのですが、一旦下落の陰線が連続しそうな展開となってきました。 しばらく陰線を続けてどこかでV字ターンするはずですが、株価はちょっとヤバいです。

日経も下がるだろう

こうなると日経の寄り付きも下から

オリックスの株も下がるだろう。 私は日本株はもう買わない

昨日のオリックス すぐに損切しました  下がっても必ず戻ってくると思えるから株は買える。日本株は下がって戻ってくるかどうかわからず、下がった時不安で手放して損をする。

JP225日足 陰線が連続しています。  下落シグナルが点灯してからずっと下がり続けています。 今日もこの調子だと陰線はいるでしょう

USDJPY日足 ドル円は利下げが決まりましたが、9月の追加利下げが怪しいという観測から、109円を一時突破しました。 しかし、今は再び108.7付近をふらふらしています。

これがグイグイ円安にいけば日経の下落も支えられるかと思いましたが、そんなにドル円も上がらない

因みに ユーロドルをみると 下落していて、 ドルが強いことがうかがえます。

つまり円は弱くない

ユーロ円もみてみます。  陰線連続しています。  円安ではないのです。

という事は、日経を支える円安ではない

つまり日経今日はヤバいという事だと思います

今日のトレード

日経売り

ポンドドル 売り

ユーロドル 売り

ダウも下がると思いますが、ダウは折り返したときが怖いのであまり売りたくない

でもこのなかで一番硬いのは 日経売りだと思いました。

GBPUSD 昨日ぶち上げたポンドでしたが あっさりと上髭  調整てきな上げで、下落圧の強さがうかがえます。 ポンドも再度下抜けの可能性があがってきました。

今日の経済指標

20:00  英  BOE金利発表  + 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

ポンドは今夜大きく動きます。

今の暴落相場のなかでの発表となりますので、超 超  要注意です。

23:00 米  製造業指数

今夜20時 は ポンドをトレードする人は面白いかもしれません。

心理的に揺さぶられるので、FXになれてない方はそこを積極的に狙いに行かない方が良いかと思います。

※ バフェットさんの言っていた意味がわかりました。

株を買うときは、どんなダメ経営陣でもなりたつようなしっかりとしたビジネス

そういう株は一時的に下がっても戻ってくる。 だから下がった時に判断を誤らない

下がった時にやるべきことは、①市場に留まること ②割安になっている株を買い増すこと

これ、今の日本株でできますか?って話   だから日本株買えないです。

証券口座の手数料てかなり高い  株価の値動きも荒いので、FXとどっちが危ないかわかりません。 昨日のFOMCで 株50万円くらい損しています。

FXのほうがどんな相場局面でも迅速に動けるので、私は儲けやすいような気がします。

なにより海外FXならレバレッジきかせれるので、少額でできますし。

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!