8月29日 今日の相場

おはようございます。

相変わらず方向性のない値動き 昨日の日本時間終了後はリスク回避ムード、NY時間はリスクオンになり上昇 結果的には26000付近です。

US30CASH 日足

1時間足  今の位置はレジスタンスになっているので、ここから再下落するというのが無難な考え方だと思います。  簡単には上抜けしない。

やはりこの相場は、下がったとこ、できるだけ下がったとこから買いを入れたほうが長期的な上昇を狙うには良いエントリーとなるようです。

また下落基調がきたとき、前回サポートをワザと割ってから上がることが多いので、精神的に損切させられますので要注意

一体本格的なリスクオンはいつくるのだろうか?

まあ、でもダウは29000-30000狙っていくと思います。  長い目でみたら上がるでしょう。

USDJPY日足 106円付近です。 上がってもこの辺までで止まってしまいます。

ドル円は上値重い  このように下落圧が強いときは少々上がってもまた下がるので、トレンド転換なるにはスパッと大陽線でもでないと無理な気がしてきました。

とりあえず今日も方向性わからない

AUDNZDの上昇シグナルでていたの見落としていました。  大きな下髭のあとの切り返し

これシグナルでした。  長らくAUD=NZDに近づいていましたが、トレンド転換の可能性でています

EURUSD日足 サポートにかかり一旦上昇しやすい  しかしユーロドルは近いうちに急落でサポートぶち抜けがきそうです それがあまりに大きく長い下髭とかになれば買い場だと思います。 もうしばらく下降トレンド継続しますし、今はサポートなので様子見 デイトレなら買い   できたら できるだけ上からショートを入れて様子見が良いかと思いました。

SILVER 日足 昨日も再び陽線がきました。 凄い上昇です。 どこかで急落しそうですが、まだまだ伸びるかもしれない  ちょっと上昇のしかたが異常

5月頃にも米中煽り後から徐々に上がり続けています。

まだまだ、積極的に株が買われる場面ではなさそうです

日経は高値圏でもこの程度だと判断できるのではないだろうか? 上がる要素がない

近いうちに急落 20000円だった頃が懐かしく思える時がくるだろう

今日の相場

方向性がないので、積極的にやる場面ではない。

休むも相場ですので、無理してはいらない

デイトレなら別ですが

日経は下がる予感しかしない

ダウ買いを保持していますが、また一旦下落する可能性の方が高い

ダウロングを狙うならエントリーは下がって、下抜けだと思った時

(ただ原因ニュースが特にヤバいやつだったら突き抜けていく可能性大)

どこかで、上に抜けていくと思いますが、それが何時になるかはわからない

ところで実行為替レートという言葉が騒がれているが、

実際105円になろうと円高というのは名目だけで、実質的には円安である

直近5年間の円はこの40年の間のなかで最も安い水準で推移しているということで

105円だから円高だろうと思うかもしれないが、海外旅行してみたら、外国は物が高いと感じてしまう。 ということです。

日本だけデフレで物価があがらず海外の物価が上がっているというアベノミクスの成果が数値にも合わられていてる

今日の経済指標

特に重要そうなのありません

21:30 米GDPくらいでしょうか

とりあえず積極的に今エントリーってのないですが、

売るなら日経

買うなら下がったとこからダウ

あとはシルバー これ上がりすぎだからどこかで急落する

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!