12月19日 今日の相場  クリスマスから年末年始相場への備え

おはようございます FIOLAです

相場あまり動かなくなったのか? ニュースでは米国株が史上最高値を更新し続けているような話題で一般的な大衆にまで知れ渡るに至っています。

だいたいニュースで騒いだときはその方向にエントリーすべきではない

というのが相場の鉄則ですが、今回はどうでしょう

 

US30CASH 日足 連日高値を更新してきてはいますが、陽線が小さい

こんな感じだとロングで入っても連日利益は小さいので、1週間の間にどこかでドカンと下落を食らえば負けてしまいます。

やはり安全に勝つには大きな下落(不安あおり発言系)が入ったあとにロングしていくべきでしょう。

 

とはいえ、私はロング しています

 

米株の上昇はこんなものでないはず  上がったり下がったりしながら30000ドルを超える

 

小さな陽線が連続しているときは、上昇が止まらない事も

トランプ選挙後のドル円の連続陽線 あの時も特に巨大陽線はでなかったものの、毎日高値を少しづつ更新していく値動きだった。

これだけ上昇しているのだから と怖くて買いでは入れない。

私も例外なくそういう心理状態でした。

しかし、ロングを持たない私を尻目に上昇し続けていきました。

結局は入れないまま  118円付近まで上昇したとき、これはもう止まらないとたまらずロングすると、その付近を頂点で急落 高値掴みとなりました。

だったら今くらいのところでロングしたほうがよくないですか

 

そういう考え方もあります。

 

USDJPY日足  相変わらずレズスタンスで止まっていますので、なかなか入れないですがこれがずつずる高値を更新していけばダウもグイグイいくので、ドル円に注目しながら株価の動きを見ていこうと思います (昨日と同じこと言っています すみません)

 

日経平均 日足 昨日も陰線  これはそろそろ買いで良いのではないでしょうか

日本人投資筋は心理的に弱気すぎるという声もあり、それがデーターでもでていて

日本人 売っている 海外 買っている  結局全体的には上昇し海外勢が利益をだしている状態です。 これって日本のメディアが海外から心理操作されている可能性もあるなあと私は疑念を抱いています。

結論からいえば  買っておけ  という状態であると私は思います。

 

GBPJPY日足  結局合意なき離脱と同じ状態になるんじゃないかとの噂もありせっかく上にぶち抜けたのに戻されました。 さすが暴れん坊のポンドです。

しかし基本的に上昇トレンドにあると考えているので、私は上から2本目の赤線付近にサポートがあり、前回の日足ロウソク実線の上値(上の赤線) この2本の赤線ないでレンジ相場をうつとシナリオたてしました。

これ 142.6円~146.0円まで300PIPS超ありますから結構面白いのではないかとみています。 ニュースが 離脱不安をあおればあおるほど ロングだと思います。

 

豪ドルは75円  そろそろ80円に向かっていくはずなんですが 豪ドルは上昇が緩くおもしろくないです。 スワップがもらえるので長期保有していてもよいですが、エントリーは大きな陰線んが出たときでしょう。

 

チャートをみると その見ている時間帯にエントリーしたくなるはずですが、やはり我慢することも大切で優位性がある場面が来た時にできるだけエントリー

いつそのような事態になるかはわかりませんので、口座に入金だけしておいて構えておくというのは大切です。

外出先で、いきなり急落大陰線のあとの戻し相場がきていたりしたときに入れません。

年末年始相場への備え

今年の1月3日のフラッシュクラッシュを思い出します。

年末から年始は参加者が異様に少なく相場が簡単に動かせる

動かすときは下方向(急落)ですから そのあとにロングをすれば勝てる

 

万一そういう事態がおきてもよいように、口座にいつでも参加できるだけの金額を入れておくのは有効だと思いました。

そんな時は レバレッジをかけて、ゼロカットのあるXMやAXIORYなどの海外FXを使う必要があります。 日本のFXだとレバレッジが低く利益を出すためには相当な金額を入金しておかないと参加できませんから。

 

今日の経済指標

お昼すぎころ: 日本 日銀会合政策金利発表

15:30  :  日本 黒田総裁発言   大した事ないでしょう 日本はもう何もできないのがばれている

21:00  :  英  イングランド銀行 金利発表(ポンド注意) もしかしたらレンジ下限からの噴き上げがあるか?

 

ということで あまり大きくないLOTでダウをロングしておいて、もし急落局面などくれば大きな金額を追加投入していく感じで構えています。

 

 

営業のサポート体制 ◎です。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です