1月9日今日の相場 結局茶番だったのか イラン

こんにちは FIOLAです。

昨日はGOLD下落して損失だしました。 ( ノД`)

流石に昨日のイランミサイル発射報道から、リスク回避が深めに入るだろう

そう予想せざるを得ない状況でしたが、多数派の行動でしたね

 

昨日の急落が絶好の買い場だった

結局先日のミサイル攻撃では米軍、イラク人に死者は出ず イランは身を引いているがプライドの為とりあえず報復発射をしただけだという事で、戦争を望んでいないという結末に

その報道を聞いて、多くの人が 良かった 戦争にはならないと 一気に安心ムードに変わりました。

ドル円も反発して109円台に乗せました

USDJPY日足 ドル円は結局一気に回復して109円のせ   こうなってしまえば正月明けからいきなり勃発したイラン問題は結局 毎度お馴染みの茶番劇だったと

米中貿易摩擦にしても、北朝鮮ミサイルにしてもEU関税に関してもすべて過剰に反応させるような報道をして、相場の調整に使ったのかと疑いたくなります。

米株をはじめ、株価は上昇する 今年もまだまだ伸びるという状況の調整を強制的にいれ 下落したところで買い戻した奴がいるのではないか? トランプ大統領は 株価調整の名人

もしかしたら、昔から様々なニュース、事件があったがそれは 株価で巨万の富を得るために過剰報道が繰り返されていたのではないかと勘繰ってしまう。それが4G、スマホが普及した現代 トランプ大統領となってからさらに加速しあからさまに為替操作が行われているのではないだろうか

この流れをみていると、株価は最高値更新するはず

中東情勢の不安が減退すればドル円があがり、日経も回復する

日経はドル円に対して回復がまだ遅いか どっちにしてもこれは上昇する形になったので私はロングいきました

 

CNNテレビによると、イランはミサイル攻撃実施を事前にイラク政府に伝えていた。イラク側から情報を入手した米軍は、着弾までに兵士らを防空壕(ごう)などに避難させることができたという。事実であれば、イランが緊張激化に歯止めをかけるため、米兵に被害を出さないよう配慮した可能性が高い。イランのメディアは「米部隊側の80人が死亡、200人が負傷した」と伝えたが、国内向けの政治的宣伝とみられる。

なるほど イランメディアの死傷者がでた報道はイラン国内向け政治宣伝だと

嘘つけ、  株式 為替市場向けニュースだろうが!!

 

まあいい 私も絶好のロングの機会を さすがに軍事衝突?? とマインドをコントロールさ買う事ができなかった。

昨日買ったのは超少数派 で やはり相場というのは少数派が勝つのである。

昨日 買った人って  このシナリオ知ってたんじゃないの さすがに知らずに昨日のミサイル後にロングなんかできっかよ

とはいえ多数と同じ行動をしてしまった私が正月早々 負けスタートを切ったというのは紛れもない事実なのでした。

 

ここからはロング行きます。 だって最初からその方向性は持っていたし

結局この方向性だけは昨年春以降ずっと正解ですから

今日のポジション

ダウ 買い

日経 買い

ドル円 買い

豪ドル円 買い

 

今日の経済指標

今日は特に重要そうなものがないです

 

いずれにしてもよかった  戦争なんて冗談じゃないですから

しかし再び忘れたころに中東リスクネタはまた飛び出し 惑わされるんだろうな

FXで出した利益を積み立て楽天証券で株かっていましたがついに1100万円に乗せました。

投資はカネがあるやつが常に強い  私もカネがある側に少しづつ近づいていきたいです

ペイオフもあるんで証券会社を分ける予定 次どこにしようか

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

おすすめの記事