2018年~2019年にバブルは崩壊していた?

こんにちは FIOLAです。

ゼロレバレッジしか許せないという考えになれば

その人が豊になるチャンスは殆どなくなる

レバレッジって 例えば 企業が金融機関からお金を借りてビジネスを拡大するのと同じ

余程の財閥でもない限り、ビジネスにすぐ限界がきて成長できなくなる

FXのレバレッジは少し意味合いは違うが基本は同じで、お金を借りて利益を出し返済する

という事を短期的に繰り返している

FXもレバレッジかけなきゃ 稼ぐのに時間がかかりすぎて無意味だ

 

ところで、資本主義社会はレバレッジが相当かかっていて実態以上の好景気をいうのが良く起こる。

そして、加熱し過ぎてバブルを引き起こし、崩壊する。 このサイクルを繰り返す。

しかし、過去の大不況に比べその波の高さがどんどん小さくなっているのを感じます。

原因はおそらくネットの普及と金融市場がバブルを乗り越える技術を身に着けたから

前回のリーマンショックにしても数年で回復し、さらに倍以上に成長を続けている

そして、2018年~バブル崩壊という値動きは起こっていて、すでに克服しているようにも見える。

私は、既に加熱しすぎた景気の調整段階は過ぎており、ここから更なる成長が始まると思っています。

昨年夏前からダウは30000を突破すると宣言していましたが、30000どころか40000とかも十分視野に入ってくるんじゃないだろうか

日本は成長が遅いだろうけど、グローバルな流れのなかでは景気の良い国に引っ張られ、結局成長していくのかもしれない。

しかし、一般的な国民が豊かになるかというとそれはなく、明確な格差社会にはなるだろうけど。

 

ゼロレバレッジではチャンスを逃す。こういう上昇局面の始まりを早めに掴んで行動に移した人が勝つのだと思います。

日本人に限らず、行動しない人 ほんとに多い

成功する人は紛れもなく、 思い立ったらすぐに(明日と言わず今)行動に移す人

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

おすすめの記事