1月13日 今日の相場 ペンス副大統領対イラン政策演説警戒は不要かな

おはようございます FIOLAです。

私は月曜の祝日があまり好きではありません。 生活のリズムが崩れるから

どうせ月曜の祝日も仕事はしているのですが、銀行がしまっていたり、何より株式市場が動かないのがつまらない。

 

さてイランが気になるところですが  もう答えは出ているでしょう。

調整局面が終了したということでグイグイ上昇トレンドが始まるという事だと思っています。

ちなみにツイッターアンケートはこんな感じでした

抵抗でもどされ109円割れが40%と一番多い  私は超えると思っているのだが

 

ドル円もそうですが、やはり上昇するのは株価 ダウやSP500 や日系 その辺を組み合わせて買っていくのが良いと思います

さらにドル円と逆相関にあるはずの貴金属の上昇もすごい  つまり政府発行の通貨をいうものが価値を下げている流れがあるととらえていいのではないでしょうか?

US30月足

GOLD月足

 

ドル円の日足

ドル円日足は 抵抗線にありますから、ここでロングはちょっと良くないかなと思います。

もちろん上に抜けるかもしれませんけどエントリーするなら50%戻し手前だったと思います。

もちろん抜けていけば110円突破は確実

 

全体的にみて仮にドル円が一度109.0円付近まで下落すればロングで行こうと思います

ドル円は上昇局面にあると考えていますので下がったら拾います

今日の経済指標

18:30 英 GDP

今日はペンス副大統領が演説を行います。何時に飛び出るかわからないので怖いですが、

大きく下げられるようなことがあればラッキー ロングを狙っていきますがどうでしょうか

FXサイト等ですでに多くが警戒しているということから、何もおきずにずるずるリスクオンかと私は思っています。

 

 

今日のポジション

日経買い

ダウ買い

 

イランは心配イランらしいです。

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

おすすめの記事