1月14日 今日の相場 ドル円110円乗せ 相場は作られている このまま一気にリスクオン相場

おはようございます FIOLAです

年明け早々、今年はフラッシュクラッシュではなくイラン問題

一時 米イラン戦争になると思われる緊迫した状況になったのちに、すぐにこれです。

戦争ネタは本当に儲かる さらに武器も売れる

米中貿易関税撤廃

米中合意「史上最大の契約署名」

 

相場の格言に  「相場は作られている」 というのがあります。

相場を操作できる連中が恣意的に相場を作り出し巨万の富を得ていると考えるほうが自然でしょう。

実際にトランプ大統領のモチベーションて何ですか?アメリカが全体的に良くなることでしょうか?

表を集めて、自分を支持する一部の層を儲けさせ、さらに富を独占するという以外に何があるのか

綺麗ごとは表だけ これは世界中どこでも同じ構図なんだと思います。

これが THE 資本主義   THE 茶番

 

いつも私はこんな事ばかり話しているので、頭がおかしいとか、陰謀論者だとか言われたりしますが

相場で結果を残していますし、間違ってないと思っています。

イラン戦争で真っ青に青ざめ、米中合意で一挙に相場を引き上げる

かなりの大仕掛けをしてくれたものです。 描いたシナリオ通りだったのでしょう

 

USDJPY日足 ドル円は 109.5円の抵抗を抜けたら確実に110円乗せ と昨日のブログに書きましたがその通りにぶち上げました。

しかし、米ドルが独り勝ちしただけで、豪ドル、ユーロ、ポンドなどは上げていないところにも注目しています。

本当のリスクオンだったら 豪ドルたちも上がるのではないか

いまいち為替相場は動きが読みずらいので、やはり株価を取り扱うほうが称賛は高いです

US30CASH はイマイチ上抜けしていません。 あれれって感じですが、底固めされているのでいずれ抜けるでしょう。引き続きロングロングで行きます。

 

日経225も上がってきました。 24000円まで回復してきましたので、さらに前回高値をあっさり抜けるんじゃないかと思っています。  エントリーするなら昨日でしたね  一応抵抗にもうすぐ引っかかる

しかし今の勢いだったらこのまま突き抜けるかな  ドル円も110円定着で安定すると視界が一気に変わります。

 

イラン問題の後、半値戻しした時点で、勝負はあったと思いました。

全部戻し、さらに流れにしたがい株価は上抜けしてズルズルと上がっていく。

 

今日の経済指標

22:30 消費者物価指数

 

今日のポジション

日経 ロング

ダウやSP500 ロング

ドル円は今更おそいかな

昨日109.5の抵抗を上抜けした時点でロングしとくべき 110円に乗せるのは想像ついていました。

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

おすすめの記事