日経は爆上げの気配 行動しない人は損
 11月6日、東京株式市場で日経平均は小幅に続伸し連日年初来高値を更新。オーバーナイトで米国株が堅調推移し、為替も1ドル109円台で安定的に推移したことが好感され、朝方から買いが先行した。寄り付きで年初来高値を付けた後は利益確定の売りに押され、小動きとなった。写真は東京証券取引所で昨年2月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)




こんにちは FIOLAです。

日経爆上げのシグナルです。

高値の24000円付近で再度止められる可能性ももちろんありますが、今回の上昇はイランで下げられたあと下髭を大きくはやしての反発で勢いがあります。 さらにダウを中心とした米株もすべて新値を更新してきました。

日経225 今回はダウの上昇をみていると抜ける可能性も

 

US30CASH ダウです。 新値更新して私が夏前から宣言している30000に迫ります。

US500CASH こちらも新値  

 

 

通常レジスタンスに迫ったときは何度も跳ね返されます。

24000は跳ね返される位置ですが、ここを明確に抜けると青天井

そして今の日経は上がる要素だらけ

 

今の相場の背景

1米中貿易摩擦が解決  

とりあえず合意という形で、しかもアメリカの要望のほうが強く通った感じです。

中国はアメリカ製品を2年で22兆円追加購入で合意

米景気はまだまだ上がるでしょう。

2大統領選挙前である  

トランプ大統領は選挙まで本格的貿易摩擦再燃は控えるでしょう

そしてアメリカ人は個人でも株式投資が大好きですので国民の多くはトランプ大統領+株高を歓迎する

3世間はカネあまりである

カネがないのは我々庶民だけで、投資家や莫大な資金を保有する連中はカネの使い道に困っている

債権はほぼゼロかマイナス金利で旨味がない、投資先に困っている

結局株を買っとけば上がるし、配当もでるので余剰資金はおのずと株式に集まる。

 

4日経は割安

日本がオワコン化しているというのは事実かもしれないが、日本の庶民が貧乏にさせられているだけで、日本の大企業は調子が悪いわけではない。しかも日経買うのは外資ですし、関係ありません。 円安トレンドもかせいして日経はぶち上げる要素満載になってきました。

ちまたでは2020年 日本終了 日経暴落などの噂を耳にしますが、そんな事を恐れる必要は全くないと考えています。 とりあえず今参加しない人は・・・   もったいないですね

5イラン問題が起爆剤に

年始の商いが薄いなか、イラン問題 正直驚き、戦争になり、相場急落かと思いました。

しかし、これも相場の調整局面に過ぎなかったということがわかってきた。

この急落が起爆剤となって相場はさらなる上昇を続ける可能性が高い

6そもそもオリンピック前

いまから活気がでてくるというのに

 

そういっても行動しない人が大半

これやれば稼げるとか話をしても 疑ってか?そもそも行動力がないのか?現状満足なのか?

大半は動かないんですね  おそらくすぐ行動に移してやってみる私とタイプが違うのでしょうが、行動しない保守的な考えだと、ますます貧しくなるしかないと思うのですが、どうでしょう?

 

夏前からずっと書いていますが

どうして株をやらないのか?

まとまった資金 私もありませんでした。

だから海外FXでレバかけて増やして  増えたら楽天証券や野村証券の口座に移して株を買う

これを繰り返していたら 資産は増えていきます。

基本的に株価というのは上がる(世界経済は常に伸びていますから)

しかも今はシグナル点灯中

 

まあ世の中に絶対はない

だからやらない  それはそれでいいですが・・・

そういう人に限って、確率論も考えず宝くじ買うんだよな

期待値を元に行動し続ければ勝てるのにもったいない

 

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

おすすめの記事