2月5日 今日の相場 ナスダック高値 コロナ終焉かな

おはようございます。

昨日の朝メディアがトーンダウンかな?と若干感じていたのですが、昨日ついにドル円、ダウともに大きく上げてきました。

 

US30CASH 日足 この上昇をみていると、どうやらコロナパニックはもう終焉しているように感じました。

 

私の予想通りで、20万強損失がでていました、打ち消したうえに+16万円の利益となりました。

ところでこの肺炎騒動、 私はずっと前から話していますが、普通のインフルエンザとなんら変わらない性質のものであるにもかかわらず、大げさに取り上げることにより、相場は大きく反応してしまいました。

相場の世界では物事の本質を見抜くことが大切で

うわべに出てくる情報に踊らされている状態というのは思考停止に陥ります。

 

数学を勉強していて、公式丸暗記すると ちょっとひねられたり、公式度忘れするともう解けない

そうでなく、なぜその公式ができたのか、その背景本質を理解していると、どんな問題にも対処可能です。

これはトレードも同じで、手法だけを求め なぜその手法なのかを理解せずに真似ると勝てない

相場の世界で背景が全く同じ状況というのはあり得ないので、その時々で自分で判断していく必要があるのに、手法を求める人は、その手法を思考停止で信じて実行するから実は本質的部分がずれ始めていても気づかずに負ける。

だから手法を追い詰め、表面だけで理解してやってみる

を繰り返しているといつまでたっても勝てないトレーダーになるのだと思います。

 

今回の肺炎相場はどうなのか?

これ アメリカのインフルに比べても全然大したことないのに過剰報道されている。

パニック相場を引き起こした次に起こる先には回復しかありません。

2020年年明け早々 アメリカとイランが戦争になるのか?

そいう不安、恐怖を感じました。

イランが報復攻撃をした報道のときは、さすがに私もこれは株価が大暴落すると恐怖を感じてしまいました。

今回の肺炎も、入国に制限がかかり始めると、さすがに経済への打撃は大きそうだと恐怖を感じてしまいました。

そうやって、私たち一般人は目の前にある情報でうまくコントロールされるようにできている。

 

このコントロールが発動するタイミングはチャートに表れていて、実はチャートをみているとそろそろ何か事件が起きそうだということが予想さえできそうです。

日経も一気に回復してきました。 バーゲンセールでした

 

もうしばらく新型肺炎報道は続くでしょうが、まあ毎年冬はウィルスに気を付けましょうという通常の感覚と何ら変わりがないという事はもう明らかですから、私はこれ以上の深い下落はもう来ないとそう考えています。

それとも、次はアメリカインフルが ヤバい とくるのでしょうかね?

毎年インフルは ヤバいですけど・・・

 

ということで、私は一時ー20万の含み損を抱えたポジションもほぼマイナス解消となり、

復活です。

 

そのほか現物かっている株価たちも緩やかに高値を更新してくると私は考えています

 

今日のポジション

引き続きロング保持 おそらく昨日上げ過ぎを少し戻すかもしれないが最安値更新はないと考える

 

今日の経済指標

22:15 米 ADP雇用統計

24:00 米 ISM非製造業指数

このへんを気を付けておけばよいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!