3月18日 今日の相場 ファンダメンタルが効かない 

おはようございます。

昨日は若干相場は持ち直しました。

大胆な追加金融緩和で持ち直したとも言えなくないですが、これはテクニカルで月曜に歴史的暴落をした戻しがあっただけと考えたほうが正しいように思いました。

急落相場で相場はテクニカルで暴落していっていて、下げ過ぎたら一旦戻して振り払う そして再下落を繰り返す。

アメリカの1兆ドルやら日本の12兆円の追加金融緩和でもたったこれだけの反発しかなく、NYダウは一時1000ドル近い上昇と記事に書いたところで、NYダウついに一時20000ドル割れというこピークから3分の1にまで価値が減ってしまっていることに違いはない。

 

ここで持ち直すのか?

前の記事でも書いたようにリーマンで17カ月下落し続けている。今回の騒動はウィルスなのでそれより早い期間で持ち直し相場にはいるとは思うが、それでも今月ただちに上昇していくとは考えにくいです。

よって、今は4時間足レベルで上昇が続いていますが、再び高い位置からショートを狙うのが良いかと思います。

US30CASH 4時間足  このトレンドが終わったとはまだ見えない

 

USDJPY週足  ドル円は安定してしまいました。 米ドルが実質0金利をしてしまえば、これ以上金利は下がらないし、現在の暴落相場では米ドルが不足してかき集められることから上昇しています。

今後も暴落時も少ししか下がらない、上昇局面では大きく伸びるようにドル円は安定して上がるのかもしれません。

というかドル円が下がる材料がない

 

 

JP225日足 昨日は日足で大き目な陽線

 

今は15分足で抵抗にかかろうとしていますが、底値を切り上げながらなので、上抜けしやすいと思います。

よって今日も日本時間は日経は安定して上昇しやすいかと

 

しかし、後半 EUやNY参加してくる時点でどうなるかは全く分かりません。

再び暴落が来る可能性が高いですから、くれぐれも上がったとこから、これは上昇だと買いを高掴みしないようにしたほうがよいです。

 

テクニカルで相場は動く

昨日NYダウが20000ドルを割れたタイミング

相場の動き方は、本当に人間の心理を巧みに操り、多勢が損をする動きをすると思いました。

US30 1時間足 一番下の赤線のサポート これを抜けると20000ドル割れに最安値を突き破りグイグイ下がる

そんな風に恐怖を感じる局面でした。 値動きも激しくピクピクしながらいつもの暴落が始まる前の値動きです。

私もショートしたくなりましたが、思いとどまりました。 危なかったです。

AIがやっているのか?人間の心理をあおる為の値動き

抜けたぞ! 飛びつけ! というAIの囁きが聞こえたような気がしました。

その後、反発し陽線で一気に20000割れから20300くらいまでかいふくしたことにより、これはダマしだなと思いました。

案の定、下抜けなどの場面のあとに反発してしまったときは、そのまま上昇することが殆どです。

 

今日のポジション

上昇途中は静観 大きな陽線が出た後に反発を狙ってショート

ドル円が下落してきたら買い

 

今日の経済指標

19:00 EU  消費者物価指数

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!