ダウ今週4000ドル上げ 上昇相場 メディアに騙されないで

おはようございます。

昨日も大きく上昇しダウは22500まで回復してきました。

昨日も日中ずっと下落続きで1000ドル超の急落をしています。多くの上昇支持者であった人が耐えきれずロングを手放したのでしょう。 結局上昇するというのは私の読みどおりです。

 

US30日足  振り払われずについてきていますでしょうか?

 

今週のニュースを見ている方であれば、コロナに関するネガティブな話題で持ちきりだったと思います。

世界中で感染者が爆発

若者でも死者がでている

NYでパンデミック

日本でも週末外出をしないよう報道

上げるときりがないくらいコロナはヤバいという報道だらけでした。

 

先週を覚えていますか? 先週はコロナに関してポジティブな報道が日本では続いていた。

日本は感染の拡大を抑え込んでいる。学校も再開だ これ自粛モードを解き、主催者にゆだねる。

そんなポジティブ報道の中、相場は下がり続けていたのです。

相場は完全に報道と逆の動きをしています。

 

今週は違います。 とにかくコロナは恐ろしい 世界経済混乱で失業者で溢れかえる

世界は大不況にはいるという話が次々出てきています。

リーマンショックどころではなく1929年の90年前の大不況になり、失業者で溢れかえるとまで囁かれ始めました。

そんな報道が多い中、相場が急上昇しました。

これはたまたまなのか?ロング組を振り払う為に起こったのか?

相場というのは、メディアと逆に動くことが多いものですから、注意して心理をコントロールされないようにしなければ勝てるようにはならないと思います。

報道を知ることは大切ですが、心を動かされてはいない。とても難しいことですが、意識してやならいと今回の上昇相場もとれなかったでしょう。

 

US30週足  先週の巨大陰線を全戻ししてきました。

 

ここからの戦略ですが、私は報道がコロナに対してネガティブ、世界的にヤバいというモードが続けば上昇だと考えています。

 

逆に、報道が落ち着いてきた、ある程度ポジティブととらえられる報道が出てき始めたころに、再び急落がくるのではないかと考えています。

まだ、中期的、長期的に上昇していくと安易に考えているわけではないですが、とりあえずもう少し上昇相場は続くのではないでしょうか

 

今日のポジション

とりあえず短時間足では下落局面が来る可能性が高い

しかし、結局は上昇しやすい相場継続

ダウ ロング

日経 ロング

 

ですが、もしエントリーしてなくてここからだという場合は

15分足で上がっているとき、(高値圏)にあるときにロングすると危険です。

これは先週からずっと話していることですが、1000ドル超の下落を喰らうことが当然のように起こる相場ですから、耐えれません。

 

相場がどう動いているか? 多勢が一番苦しむ方法で動きます。

ここは戦場でヘッジファンド投機筋が大量の資金を投下して殺し合いをしている場だということを意識しておかないといけません。

 

今日の経済指標

21:30 米  個人消費支出

 

今日は金曜です

週末にどういう流れになるのかはまったくわかりません。

この上昇の流れが今週で止まる可能性も十分あるし、逆にここから一挙に休憩なしに上げ続ける相場がくることも考えられます。

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!